アフィリエイト

ブログで稼ぐための文章力を身につけられる本3選【挫折歴4年語る】

ブログで稼ぐのに必要な文章力を身に着ける本3選

どうも、情報発信で人生をコンテンツ化する生き方を指南していますナベヤンです。

しょうご
しょうご
ブログの文章がどうしてもつまらない。
しょうご
しょうご
文章が上手くなって人を惹きつけられる面白い文章を書けるようになりたい

このような疑問にお答えします。

 

ブログで稼ぐためには文章力があると有利です。たとえ動画を使うとしても文章で動画の台本を使います。

人にわかりやすく伝えるためには、必ず文章力が必要になります。

ぶっちゃけ、ブログに文章力はそれほど必要ありません。そして、文章力を高めてもあなたのファンが増える訳でも稼げる訳でもありません

その理由は記事の後半で解説しますね。

ブログで稼ぐために必要な文章力が養成できる本3選

「読ませる」ための文章センスが身につく本

「読ませる」ための文章センスが身につく穂hん

僕がもっともよく読み込んでいる本がこれです。

アドセンスで稼ごうとも、アフィリエイトで稼ごうとも、結局文章を読ませないとダメです。

アフィリエイトなんかは特に最後まで読んで、納得してもらわないことには商品は売れません。その納得感を出すためには「最後まで読ませる」ことが大事です。

created by Rinker
¥1,430
(2020/04/02 15:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

沈黙のウェブライティング

[沈黙のウェブライティングの画像]

ブログの集客のメインは検索エンジンです。なので、検索エンジンから人を集められないことには、ブログビジネスの安定化はできません。

 

その検索エンジンで上位表示しやすく、読まれやすい記事の書き方を紹介している本です。漫画で書かれているので割と読みやすいです。

 

最初は勉強するつもりではなく、気軽に読んでみるといいでしょう

人を操る禁断の文章術

[img人を操る禁断の]

メンタリストDAIGOさんが執筆された文章系の本です。ブログで収益化するには、アフィリエイトで成約する必要があります。

読者に商品を購入してもらうには、読者に行動を促す必要があります。

 

この読者に行動を促すためのライティング技術が詰め込まれているのが「人を操る禁断の文章術」です。

文章力アップの本は1テクニックあたり30記事書かないと身につきません

チマチマした仕事コツコツ

文章力アップのテクニックは、毎回意識的に使わないと全く意味がありません。

文章テクニックは、知識ではなくフォームです。バッティングやゴルフのフォームと同じように毎回意識してフォームを使わないと一生身につかないです

 

文章テクニックはお箸を持つのと同じで、最初は何度も何度も親に矯正されながらじわじわ無意識でできるレベルに使えるようにしますよね。

 

それと同じで、文章力も毎回意識しないと上達しません。

何回も何回も書いて体で無意識にできるようになるために反復が必要です。本を1周読んだからうまくいく訳ではないのです

 

実際、最初に紹介した本はこれほどまでにズタボロになりました。

「読ませる」ための文章センスが身につく穂hん

風呂でも何度も読みました。でもしっかり身につきませんでした。文章術は知識を暗記するのではなく、体得するものです

お箸を持って食事をするのが知識ではなく無意識の習慣になっているのと同じです。

 

1つずつのテクニックを毎日意識して文章を書きます。僕は下のように毎記事意識すべきテクニックを抜き出しています。

毎回本を読むのは手間ですし、習慣にならないのでテクニックだけ抜き出しています

文章力を高めるためのノート

[関連記事:文章力をあげる方法]

ブログで稼ぐ上で文章力は不要です。

文章力の役割

ブログで文章力とは「内容」を100%に近い形で届ける力です。

物事を100%伝えきるってことは不可能です。それをなるべく100%に近い状態で伝えるのが文章力の役割です。

 

そして、100%を超えることはできません

文章力の役割はこれではない

文章力は価値ない内容を、価値のあるようなものに見せるためのものではないのです。

ブログで稼ぎたいのでしたら、文章力よりも面白い記事の中身を考えるようにしてください。それを正確に伝えるのが文章術です。

 

実際に、僕が過去に面白いと思ったブログ記事を紹介します。

本命の人とうまくいかない状態の時に、悩んで検索して出てきました。

「なるほど」しかも引用がめちゃくちゃうまい。圧倒的読書量を感じさせられました

そしてきっちり悩んでいた僕の解決策も納得させられました。

果たして文章術を学んだからこのような文章を書けるでしょうか?

これは、僕が大学生の時に見つけたブログで作者も知りませんが、ブックマークしてあります。

大学生で普通に就職をしようと思っていた僕にとって、衝撃を受けた記事でした。主張が激しくて面白かったんですよ。

普通の大学生の僕からしたら、考え方が斬新で鋭すぎて、でも魅力的で感動していました。

2記事とも発信されている中身が面白いから文章が面白いのです

 

 

魅力的な文章を書くには「学びて富み、富みて学び」を繰り返す

経験

真の意味で人を引き込める文章力をつけるには、「経験」と「考え方」を常にアップデートしていく必要があります。

結局は、小手先で文章力を磨くのではなく「学び」が大事になります。

 

「学び」を大切にするとは、知識だけでなく経験も大事です。知識をまとめるだけの記事は誰でも書けます。

稼いだお金で経験をするのです。

 

経験とは旅行でもいい、毎日1本映画を見ることでもいい、本を毎日1冊読むでもいい、自分のやりたかった勉強にお金を投じるのでもいい。

自分が面白いと思ったことに時間とお金を投じて、それを発信するのです。本当になんだっていいのです。

学びて富み、富みて学ぶ

福沢諭吉が残した言葉です。

学びを発信して稼げるようになった人は、稼いだお金を次の学びに繋げることができます。

だから、一度学んでお金持ちになった人はその後もずっとお金を稼ぎ続けることができます。

ブログで稼ぐのは小説家のような文章を書くことではありません。

必要なのは、正確に中身を伝えることです。中身を面白くすることに力を注いだ方が絶対にいい文章が書けるようになれると思いませんか?

[関連記事:情報発信型ビジネス]

最後に:文章力に完璧はないからこそ楽観的にやっていきましょう!

ナベヤン
ナベヤン
文章術に完璧はないからこそ楽観的にやっていきましょう。

文章力に終わりはありません。学ばないのはダメですが、ブログビジネスで最重要事項ではありません。

自分がつまらない人間だったら、どれだけ頑張って文章術を学んでも無駄です。

 

稼ぎ続けるブロガーや情報発信者は常に新しいことに挑戦しています。その手を休めることなく常に新しい経験にお金と時間を投資しています。

 

彼らは生き方や考え方自体が面白いのです。ブログで稼ぎたい人はまずはそちらを極めてみることをオススメします

ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です