起業

自分のやりたいことや得意なことで起業してはいけない理由

どうも、情報発信で稼いで自由な人生を送る方法を教えていますナベヤンです。

自分のやりたいことや好きなことで起業をするのが当然だという風潮があります。世の中のビジネス本でも「好きなことをやれ」と書かれています。

成功者
成功者
自分の情熱を燃やせるものに取り組め!
成功者
成功者
世の中を変える理念を持て!
成功者
成功者
人に役立つことをやれば成功は後から付いてくる

などなどど正論が書かれているようなビジネス本や成功法則本があります。

 

確かに、好きなことや得意なことでビジネスをするとモチベーションにもなりますし、やりがいにもなるでしょう。

ですが、あなたの本当の野望が

  • お金を稼いでいい暮らしをすることだったり、
  • 自由な人生を得て時間やお金に縛られない人生を歩むことだったり、
  • あなたの周りの家族や好きな人を幸せにすることだったら、

得意なことを生かそうとすると遠回りになります。実際に僕の失敗例、僕の友人の失敗例を出しながら深掘りしていきます。

高校の友人が音楽隊のマッチングサービスで起業し普通に就職した話

音楽隊

僕の高校の友人で大学生の時に起業した人がいます。おそらく、僕が始めるよりも前からビジネスを始めているようでした。

彼は音楽が好きだったので、音楽隊と演奏をしてほしい団体のマッチングサービスをリリースしていました。

ただ、彼自身は5年間起業をして努力をしていましたが、最終的には大学院に戻って普通に就職することになりました。

彼は、大学4年生と大学院の2年+留年の2年を費やしたにも関わらずまともに収益をあげることができないまま就職することになりました

 

もちろん、彼の5年間は無駄になったとは思いません。

しかし、もし順番が逆だったらどうだったんだろうか・・・って思わずには要られません。

まずはお金を稼げることに集中して周りから何の文句を言われないようなお金を短期集中で稼げるようにしてから、自分の本当に好きな音楽隊のビジネスをすれば良かったのではないかと。

 

さらにいうと、彼の大学の専攻はバッチリ理系です。学校の勉強と起業内容が違いすぎて、就活は「起業した経験」を軸にするか、「大学の勉強」を軸にするか選ばないといけません。

彼は大学の専攻である機械系の会社に就職することが決まったそうです。音楽隊に関することも、その時に取り組んだことも全て使わない会社に就職してしまいました。

 

かなり厳しいことを言いますが、起業の世界で収益をあげられずに撤退し、その経験を生かさない道に進んだ彼は5年間遊んでいたも同然です。

 

経験値として人生を豊かにしてくれるかもしれませんが、この資本主義の日本においてただ5年間関係のないことをして遊んでいただけとほぼ変わりません。

どれだけ優秀な経営者でもコンビニバイトでは稼げない

バイトやめたい

僕は彼が優秀じゃないかと言うと、そうではないことを知っています。僕の高校はかなり進学校ですし、彼もそこそこ優秀な国公立大学に通っていました。

ですが、どれだけ優秀な人だったとしても、そもそも選ぶビジネスモデルや参入ジャンルを間違えるだけでこのような結果になってしまうのです

 

例えば、一代で年商1兆円規模の起業を作ったZOZOTOWNの前澤友作社長も非常に優秀な経営者ですが、コンビニのバイトをしていたら年収1000万円さえ達成してなかったでしょう

コンビニバイトが時給1000円ですから日給が最大で2万4000円です。なので最大でも月収74万円と限られているんです。

 

つまり、どれだけ優秀な人でも稼げることをやらないと絶対に稼げないってことです

大学受験ビジネスをするなら親を直接集められる方が良かった

音楽家とのマッチングビジネスよりはましですが、僕の場合受験化学の大学受験塾のコンセプトも微妙でした。

科目で悩むのは高校生で、高校生からお金を取るのは難儀です。数万円の商品でも購入できない場合が多いです。

だから親に頼むパターンもありますが、今の高校生の親の世代ってネットで情報を購入することに慣れていません

 

だから、反対されたり、渋られたり、ひたすら説明を求められたりと面倒なことが多いです。僕は、自由な時間や人間関係がいいのでそのようなビジネスモデルは嫌でした。

だから、今は高校生でも払える単価になっています

 

この原因は、自分が持っている受験勉強のスキルにこだわり過ぎたことが原因です。つまり、自分がやりたいことや得意なことから逆算して起業してしまったからです。

 

とはいえ、月収100万円くらいでしたらこれでも稼げます。あなたの目標をどこに置くかにもよります。

 

ですが、労力の割に収益性がよくなかったな〜と反省しています。

ちなみに高く売れる起業ジャンルや情報ジャンルは「高く売れる情報商材・情報商材アフィリエイトのジャンル6選!」の記事をご覧ください。

売れるスキルを身につけて起業した友人

homepage

一方、知識も実績も何もない状態で起業した友人がいます。彼はプログラミングのことが何もわからない状態でサイト制作のサービスを開始しました

今ではCSSやPHPをサクサクいじれるようになりましたし、そもそもワードプレス自体それほど専門的な知識も必要ありません。

 

企業に直接営業していき、それだけでワードプレスでのサイト制作を請け負って、その後簡単なウェブ集客をコンサルすることだけで稼いでいます。

 

ぶっちゃけ、もはやスキルというスキルではありません。それでも余裕で生活できるほどのお金を稼いでいるわけですからね。

ぶっちゃけ、受験化学の方がはるかにスキルとしての難易度は高いし、音楽隊と演奏場所とのマッチングサービスを普及させることってめちゃくちゃ高度です。

一方ワードプレスを設定することなんて僕の下の記事を読みながらやってくれれば、いますぐあなたでもできます。

【初心者】ワードプレスでのブログの作成方法と設定方法の完成版!

本当にこの通りにワードプレスのサイトを作れば十分企業からの需要がありますよ。サイト制作の相場を企業は間違えていますからね。

それで3万円くらいで請け負って、ブログ記事の書き方でも教えてあげたらもうこれで10万円弱稼げてしまうんです

 

起業の恐ろしいところは、優秀さがそれほど関係ないということです。参入ジャンルを間違えるといくら優秀でも全く結果が出ません。

一方、需要があってお金が取れるジャンルに参入するとそれほど苦労せずお金を手に入れることができます。

最後に:理念を大事にする起業はお金が稼げる起業に成功してからでOKです。

 

やはり、優秀でもしっかりお金が稼げることをやっていないと企業を持続させることは難しいです。

ホリエモンだってしっかりお金が稼げるメルマガとオンラインサロンビジネスをずっと継続してますよね

さらに、やりたいことをやれ! と言いまくっているホリエモンも最初はホームページ制作会社からスタートしているのです

 

やりたいことをやるためには、やりたいことに専念できる環境を作らなければならないのです。そしてそれを含めてやりたいことをやるなのです。

やりたいことをやるために一度お金の問題をクリアにすることが実は最短距離です。学生起業家でお金の問題で夢を諦めなければならなくなるなんて馬鹿らしいですからね

オススメ!0から起業するための無料動画講義
ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
インターネットで0から起業するための無料セミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。