ダイレクトレスポンスマーケティング

【体験談】プロダクトローンチ歴5年。失敗した時の5つの理由を徹底解説

ダイレクトレスポンスマーケティングは (1)

プロダクトローンチを実践して早5年が経過しましたナベヤンです。

僕の収益の大半はプロダクトローンチとそれを自動化したステップメールから上がっています

ですがプロダクトローンチは奥が深くて、一度うまくいったとしてもずっとうまくいくわけではありません。

ナベヤン
ナベヤン
何度も失敗して成功率が徐々に上がっていくスキルです。

僕が5年間で何度もプロダクトローンチで失敗してきました。その理由をご覧ください。

少しでもこれからプロダクトローンチを実践される方が、失敗を避けられるようにまとめていきます。

個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー

プロダクトローンチで失敗した7つの理由

1.読者を深く知ることなくシナリオを作った

プロダクトローンチで商品を販売する読者のことを理解していなかったとき、本当に成約率が下がりました

大学受験の場合は徹底的にペルソナを設定して、さらに自分も大学受験できっちり悩み抜いたので、非常に共感ができます。

だけど別事業のプロダクトローンチをした時は、本当に全くもって成約をとることができませんでした

その後実際にリスト登録してくれた人と話をすると、自分が描いていたペルソナと全く違いました。

このように実際にどういう人がメルマガやLINEに登録しているのかを知らないと販売のしようがありません

ナベヤン
ナベヤン
マーケティングとは完全にデジタルにやることはできません。大半は対人できっちり話を聞く必要があります。

マーケティングはスキルが必要な部分と、しっかり読者に寄り添う部分が必要です。

2.いきなり自動化しようとした

1つ目の理由と似ていますが、プロダクトローンチをリアルタイムでメルマガを作ることなく、いきなりステップメールにしたということです。

ステップメールをいきなり作って、そこにアクセスさえ流せば売れると考えていました。

だけど、やはり売れるステップメールを作れた時は、必ず先にリアルタイムで毎日返信を元にメルマガを作っていた時でした。

ナベヤン
ナベヤン
リアルタイムで結果が出なかったものを自動化しても無駄です。

なのでこの辺りはきっちりやっていきましょう。

3.商品の旬が過ぎている

ビジネスを5年やっていると感じますが、商品にも旬があります。ここ最近はいかにも情報商材っぽいものはやや成約率が下がっています

コンテンツ販売するなら、最近は有料noteのようなあんまり怪しくないようなコンテンツが売れやすいです。

テーマをみても、アフィリエイト系の商品の成約率はそこそこ下がっています。僕は大学受験系の商品もありますので、それはあまり変わっていません。

だけど少しアフィリエイトはもう遅いみたいな風潮が出てきてしまっています。(全くそんなことはないのだが)

ナベヤン
ナベヤン
実態に関係なく、副業やお金を稼ぐ系にはトレンドがあります。

そのトレンドに乗ることで収益をどんどん伸ばすこともできます。

プロダクトローンチを一度やったらあんまり仕組みを変えたくない人も多いでしょう。だけどやはり時代ごとに反応が取れる文章は少しずつ変わります。

うまくいっていたとしても、時々変化させる勇気を持ちましょう。

4.メルマガを使った

ここ数年で、本当にメルマガの反応が悪くなっています。

LINEでのプロダクトローンチは37リストで300万円の売り上げを上げました

一方で、先日やりましたメルマガでのプロダクトローンチは120リストで32万円の売り上げにしかなりませんでした。

ナベヤン
ナベヤン
そもそもクリック数が全く違います。

こちら39件の配信で21人が登録しています。

lineのクリックりつ

このようにLINEは半分の人がクリックしてくれています。しかもなんと1週間経過したくらいのセールスのタイミングでのクリック率がこちら

[imgクリック率lINE2]

こんな感じで圧倒的なクリック率でした。

一方先日のメルマガで行ったプロダクトローンチ1通目でクリック率が7.75%です。

ナベヤン
ナベヤン
1通目ですよ?

もはや文章のせいではありません。ちょっとメルマガの限界を感じました

もはや大半は迷惑メールボックスだったり、既読だけつけてメルマガを読んでいない可能性が高いです。ここまで反応が悪くなってくると、なかなかきついですね。

優秀なコピーライターがあの手この手を使って文章を考えてみさせるよりも、素人がLINE使った方がクリックを稼げる時代です。

ナベヤン
ナベヤン
これからプロダクトローンチをする人は、そこまでリストは多くないでしょう。悪いことは言わないので、LINEでやりましょう(笑)

5.リストを放置する

長〜くメルマガやLINEを送っていない人に対して、いきなりセールスをするとやっぱり反応が悪くなったり、いきなり一気に解除されたりします。

頻度が多過ぎても飽きられたり、クリック率が悪くなるのですが、それでも半年1年と放置したリストはかなり反応も悪くなります。

最低1ヶ月に1度くらいのメルマガやLINEの配信は心がけておきたいところです

しょうご
しょうご
でもどうしても半年以上面倒臭くて、メルマガが遅れてないんです・・・
ナベヤン
ナベヤン
この場合はミニ講座形式にすると良いです。

例えば、

ナベヤン
ナベヤン
明日からブログを使ったミニ講座を開講します!興味がある人はこちらをクリックしてください!

のようにしてクリックした人にだけプロダクトローンチをするんです

すると、興味がある人だけにプロダクトローンチをすることができるので、あんまり興味を示していない人に無理にセールスをしなくてすみます。

プロダクトローンチは何度も学習すべき

 

ネットビジネスの業界って少しうまくいくと自分がコンサル側にばっかり回って、自分でプロダクトローンチを仕掛ける人が少なくなります

またステップメールを完全に自動化していることで、少しずつプロダクトローンチから離れてしまいます。(放置で反応が取れてしますから)

定期的にアフィリエイトでもいいので、プロダクトローンチの練習をしていきましょう。

また学習も非常に疎かになりがちです。一度売れている分なかなかその後僕もプロダクトローンチをしっかり学習する機会が減りました。

ナベヤン
ナベヤン
一度うまく行っただけでなくプロダクトローンチを解説している動画や書籍をいくつも読めばよかったし復習もすればよかったと思ってます。。。

プロダクトローンチを学習する上で一番良いのは、ダイレクト出版が発売している「ザ・ローンチ」を読むことです。

こちらを読んで、いろんなプロダクトローンチの販売を見てみると、

しょうご
しょうご
なるほど、このノウハウはここにあたるのか!

と理解が進みます。また次世代起業家育成セミナーでは、プロダクトローンチに関しての解説が3本目のセミナー動画でもらえます。しかも無料です

ナベヤン
ナベヤン
もちろん無料の理由はなぜかわかりますよね?

この次世代起業家育成セミナーもプロダクトローンチを使って商品販売がなされるからです。

加藤将太さんのように成果が出ているステップ配信がわかれば、次々にプロダクトローンチ

もちろん次世代起業家育成セミナーの中で離されるプロダクトローンチの解説は、かなりしっかりされているので、これはしっかり学んでおくべきことです。

プロダクトローンチについて学びながら、実例としてどのようにセールスされるのかを確かめるのにとても良い教材になります

個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー
ABOUT ME
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー
【無料】1日たった3時間でネットビジネスで億を稼ぐ伝説のセミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。