マインドセット

経済的・時間的自由を手に入れた成功者の唯一の共通点とは?

どうも、ナベヤンです。

しょうご
しょうご
成功したい・・・とにかく今の状況を抜け出して成功したい・・そして、自由になりたい
しょうご
しょうご
経済的、時間的自由を手に入れたいけど、実際に経済的自由を手に入れている人の方法を知りたい

世の中にはいろんな成功者は居ます。

人によって成功者の定義は違うと思いますが、ナベヤン流の成功者の定義は、

時間や場所や人間関係を全て自分の意思でコントロールできる人

のことです。

つまり、お金を持っていてもずっとズタボロになりながら働き続けないと行けない人のことは成功者だとは思いません

僕が求めるのは「自由な成功者」です。「お金」と「時間」の2つを手に入れることが自分の人生を生きる唯一の方法です。

ちなみに、僕は「受験化学」の情報発信を普段しております。

受験化学コーチわたなべ

受験化学と検索すると、僕がトップに出てきますし収入を自動化しています。年商何億円もあるわけではありませんが、ネット上で仕組みを作り経済的時間的自由を達成しています

 

本記事で話すのは年商何百億円を稼ぐ方法ではなく、自分の人生の時間や場所や人間関係などこれから何をするにも全てをコントロールできる自由な成功者の共通点や特徴です

経済的・時間的自由を手に入れている人はレバレッジをかけている

レバレッジ

結論から言いますね。

自由な成功者の唯一の共通点は「レバレッジ」です。レバレッジとは、「テコの原理」のことです。

 

テコの原理は小さな力で大きなものを動かすことです。このことから「小さな労力、資金」で「大きな結果」を出せることを「レバレッジが掛かっている」と言います。

 

そして投資の世界でも「レバレッジ」という言葉をよく使われます。

100万円の持ち資金で200万円、300万円分の取引をすることができるのです。これもレバレッジの一部です。

 

これも100万円というお金でそれ以上の大きな金額のトレードができることから、レバレッジが掛かっている一例です。

 

経済的自由・時間的自由を手に入れるために「レバレッジ」が重要である理由は、自分の労働だけではどれだけ働いても手に入る収入や自由な時間に限界が訪れるのです

経済的・時間的自由のためのレバレッジの掛け方の例

レバレッジがかかっている例
  • 人を雇う
  • 不動産投資で家賃収入を得る
  • 株式投資で不労所得を得る
  • ブログやYoutubeのウェブコンテンツが勝手に働いてくれる
  • 本を書いて全国にばら撒かれる

etc

レバレッジを掛ける方法はこれ以外にもありますが、お金と時間の自由を手に入れるためにはこれらのレバレッジが効果的です。

 

僕がマクドナルドで働いていた時は、時給900円ほどで働いていました。

たとえ24時間1ヶ月1秒も休まずに働いたとしても64万8000円にしかなりません。休みなしで働いてこの程度です。

 

その間マクドナルドのオーナーは、働かないでマクドナルドという仕組みが回っていました。

 

この時、僕は働いて皿を洗い、ハンバーガーを作ることでお金をもらっているところ、オーナーは仕組みで手を触らずにお金をもらっているのです

 

たとえ時給が高くなっても全く同じことです。

時給で働いている時点で働かなければお金が手に入りませんし、必ず収入の上限が現れます

自由な成功者の共通点は「収入の仕組み」を所有していること

自由な成功者と普通の人の違いは「収入を得る仕組み」の内部にいるが外部にいるかです。

普通は収入を得る仕組みの中に自分が入ります。

労働をすることでお金をえます。99%の人はこちらです。起業をしている人も社長が倒れたら会社が回らなくなるものが多いです。

 

一方で、時間にも場所にも縛られていない自由な成功者はこの仕組みの外に居て稼ぐ仕組みを所有しているのです。

お金が稼げる仕組みを所有して、お金だけを受け取っている状態です。

このように仕組みにお金を稼げせるようにして、レバレッジをかけることで自由な時間とお金を手に入れることができるのです。

ナベヤン流のレバレッジの掛け方

[imgテコの原理を使っている僕coconala]

僕の場合は、人を雇ってレバレッジを掛けるのが嫌です

人を雇うと言うことは、労働力という面ではレバレッジが効きますが、人をマネジメントするという点で気苦労が増えるからです

 

むしろ僕は労働力の面で苦労することよりも、精神的な気苦労を減らしたい派なので人を雇うことはしません。

今の時代、会社に人を雇って留めておくことのリスクはとんでもないですからね。(逆をいうと、会社は人を自由自在に解雇したいと思っています。

 

僕の場合は毎日毎日来る日も来る日もウェブコンテンツを作り続けています。日々の気づきや自分が取り組んでいることを全てアウトプットしています。

 

ブログやYoutubeの動画は日々作れば作るほど、見てくれる人が増えていきますね。ウェブコンテンツは自分自身の影分身です。

僕のブログは1日に240時間見られています。よって、僕は毎日何もしなくても10人分働いているのと全く同じことになります

実際に僕のブログがどれくらい僕の代わりに働いているのかを計算してみました↓

ウェブコンテンツを作り続けてあなたの影分身に働かせよう
ウェブコンテンツを作り続けることこそ現代の錬金術であるウェブコンテンツを作り続けることは、この世の中での圧倒的に最強な処世術です。ウェブコンテンツを作り続けるだけでお金を稼ぐことができます。また一度作ったウェブコンテンツはずっとあなたの代わりに働き続けてくれるのです。信じられない効率の良さです。...

レバレッジの効果が出るのは意外と時間がかかる

コメ農家

じゃあ、レバレッジを知っていたら誰でも自由になれるかというと、、、、、

 

なれます(笑)

ですが、多くの人はレバレッジの存在を知りながらも、なかなかレバレッジを掛けて自由な人生を手に入れることができません

 

どんな企業でもいきなり大量のお金が入ってくることはありません。企業でもしっかり雇った人を教育してしっかり働けるようになるまでの教育の期間が必要です。

 

さらに、教育するカリキュラムを作ってなるべく早く教育できるような仕組みを作っていきます。

仕組みは一度できたらだんだんレバレッジが効きますが、それができるまでは全然結果は出ません

 

ネットビジネスでも成功できない人の99%は、この仕込みから成果が出るまでのタイムラグに耐えることができないのです

 

これは農業に例えるとわかりやすいです。

タネを蒔いてから、豊作になるまで半年以上かかりますよね。この期間にサボっていたら秋に収穫することができません。

 

だから、農家は春に働いても1円にもならないのにせっせと働かないといけません

ですが、この1円にもならない時期にしっかり種をまき種を育てると秋に豊作になるのです

 

そして、多くの人はこの種を蒔いている時に挫折します。農業でいうと半年間結果が出ないですから、この間に稲を育てる努力をやめます。

 

で、人は豊作の農家を羨むんです。でも豊作の農家は春のうちにしっかり種をいっぱい蒔いてきたのです

 

レバレッジも一緒です。種まきが一番大事なんですよ

ブログやYoutubeでいうと仕込みの期間が存在します。仕込んでいる間は何も起こらないんですよね。

 

でも、書ききった後、種を仕込みきった後にじわじわレバレッジが効いてきて豊作が始まります。

 

経済的な自由を手に入れた人は「タイムラグ」に耐えただけで特殊なことは一切していません

コツコツとウェブコンテンツを積み上げれば自由になることができます。

最後に

本記事の重要ポイント
  • 時間的経済的自由を手に入れている人はレバレッジを掛けている
  • 仕組みの中で働くのではなく仕組みを所有する
  • 現代で個人でできるレバレッジの掛け方は「ウェブコンテンツ」
  • タイムラグに耐えれば誰でも自由な人生を送ることができる

最初は目の前にすぐに稼げるものに飛びつきたくなる気持ちもわかります。

ですが、そのタイムラグに耐えてウェブコンテンツを作り続ければ誰でも経済的・時間的自由になることはできます。

ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です