Googleアドセンス

【初心者】Googleアドセンスで生活費月収20万円を稼ぐ方法やPVの目安は?

Googleアドセンスで飯を食う
しょうご
しょうご
GoogleアドセンスはPVを集めるだけで稼げるのですごく魅力的ですよね。
しょうご
しょうご
Googleアドセンスで生活できるレベルに稼ぐにはどのくらいのPVや記事数が必要か目安が気になります。

今日はこのような疑問にお答えします。

この記事の結論としては、Googleアドセンスだけで生活費を稼ごうとするのは危険です

はっきり言って僕は今後Googleアドセンスで稼ぐことに注力する気はさらさらありません。その理由も後々解説します。

 

ですが、それだけだと納得できないと思うので、一人暮らしで生活できるレベルの月収20万円をアフィリエイト始めたての人がやると何記事くらいで稼げるかの目安を公開します。

Googleアドセンスで生活費を稼ぐのに必要なPV数や記事数

PV

基本的に、Googleアドセンスの収入は1PV0.2円ほどと言われています。

なので、単純計算で月間100万PVを達成すると月収20万円稼げるようになるでしょう。

 

なので、Googleアドセンスで稼ごうとすると月間100万PVを目指していくといいでしょう

 

目安として月間100万PVを達成するには、600記事ほど必要でしょう。実際に僕自身300記事書いて月間50万PVのブログがあります。

GoogleAnalyticsの情報月間50万PV

だいたい300記事くらい

実際にGoogleアドセンスで月収20万円ほど稼いでいる方は下のツイートのような記事数です。

もちろん、月収20万円をもっと少ない記事数で稼ぐことは可能です。ですが初心者はこれくらいの記事数を覚悟しておいた方がいいでしょう。

Googleアドセンスでご飯を食べるには普遍的なサイトとトレンド的なサイトを組み合わせるべし

古びない情報サイト

神社

情報サイトとして、オーソリティを得られるようなサイトです。

例えば、「神社の情報」や「楽器の弾き方」なんかは、時代に変わりませんよね。このように時代によって変わりにくい情報サイトを作るとアクセスが非常に安定します

 

このような資産となるサイトを100記事単位でどんどん分散していくと、安定した収入源として稼ぎ続けることができます。

 

また、そのジャンルでの権威的なサイトに育てることもできます。権威(オーソリティ)のあるサイトの作り方はこちらのamazonのKindle本でやり方が書かれています。

この本はKindle Unlimitedならば無料で読むことができますので、Kindle Unlimitedに登録しておくことをオススメします

Googleアドセンスで古びない情報サイトで稼ぐためには、こちらの通称「のんくら本」がオススメです。

created by Rinker
¥2,035
(2020/04/03 13:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

トレンドキーワードを使って記事を書くトレンドサイト

しょうご
しょうご
まだブログで稼いだことがない。アドセンスで8000円の振込もまだ経験していない。

って人は、資産性の高いサイトを作るよりもライバルが少ないトレンドキーワードで結果を出すことをオススメします

初心者は挫折することが最大の敵です。続けてさえいたらいつか稼げるようになります。

 

またトレンドアフィリエイトは記事の外注と非常に相性がいいです。なので、記事を外注することはおすすめです。

[関連記事:トレンドアフィリエイト]

[関連記事:記事の外注]

Googleアドセンスだけで生活することを目指してはいけない理由

しょうご
しょうご
え、ここまでGoogleアドセンスで生活費を稼ぐ話をしてきたのに、、。Googleアドセンスで生活費を稼ぐことを目指してはいけないってどういうことですか?
ナベヤン
ナベヤン
もちろん、Googleアドセンスからの収益があってもいいよ。でも、それで生活をするとなるとめちゃくちゃ不安定な生活になると思うよ

実際、僕の先ほどの300記事のサイトですが、あのサイトは月収100万円を超えることもあります。なぜなら自分の商品を作って販売しているからです

 

はっきり言ってGoogleアドセンスだけで生活をしようとするメリットはほとんど感じることができません。

アドセンスで生活をしようとしてはいけない理由
  • そもそもコスパが悪い
  • Googleの変動に弱い
  • Googleの広告費によって変動がある
  • 商品販売スキルが身につかなくなる

そもそもコスパが悪い

情報商材返金保証

Googleアドセンスで月収20万円を稼げるようにするためには、労力がとんでもないです。

先ほど月収20万円を初心者が稼ごうとしたら500記事ほどは覚悟しておいたほうがいいと言いました。

 

僕がメインで稼いでいる「受験化学」の情報発信では、4年で300記事しか書いていません。

しかし、これだけで十分稼げていますし、月収100万円をこのブログからだけで達成したことがなんどもあります

 

Googleアドセンスだけで稼ごうとするのは、労力の割に収益が低くてコスパが悪いです

Googleの変動があると一気に収益が下がる

Googleの変動

最近はGoogleのアップデートが頻繁に起きていて、検索エンジンが安定していません。

あなたがたとえGoogleアドセンスのクリック単価が高いジャンルで稼げていたとしても、Googleだけに依存していては、明日突然稼げなくなることも十分あります

 

アドセンスブログのほとんどは、検索エンジンからの集客に依存しています。

変動があったら終わってしまうビジネスモデルはとてもじゃないけど安定とは言えません。

Googleの広告費によって変動がある

こちらでホリエモンも言っていることですが、Googleも広告費や予算があります。

企業の広告予算やGoogleの広告予算に依存してしまいます。

 

Googleがサイト運営者への広告費を減らすことも十分ありえます

実際にYoutubeのGoogleアドセンス(Youtubeの広告もGoogleアドセンスです)も、昔は1再生の目安が0.1〜0.2円ほどでした。しかし、今では1再生0.05円ほどです。

 

Googleがいつアドセンス広告の単価を下げてくるかわからない以上、アドセンスで生活しようとするのは危険です。

商品販売スキルが身につかなくなる

できる営業マン

Googleアドセンスでライバルがいない市場でアクセスを集めることは、はっきり言いまして簡単です。(簡単なことと安定するかは別の問題です)

 

なので、はっきり言ってライバルがいない市場を見てそこで記事を書き続けていけば、Googleアドセンスの報酬は右肩上がりに上がっていきます

 

ただ、それだけを続けていると、いかに商品を成約させるかの文章力が養われなかったり、商品販売のためのスキルを学ぶ機会がありません

 

アドセンスだけで稼ぐと、Googleに最適化することだけを考えるので、いざGoogleからの集客がダメになった時にちょっと文章が書けるくらいのスキルしか残りません

 

変動の多い時代にもっとも大事なスキルは、商品販売スキルです。商品を売るアフィリエイトやメルマガにも取り組んでいくべきです。

Googleアドセンスとしてではなく情報発信で稼ぐことを目指す

 

Googleアドセンスで生活費を稼ぐのは、はっきり言ってコスパも悪いしGoogleの順位変動で一気に収入が削られる可能性があるので、これに取り組む気はサラサラありません。

 

そうではなく、これからは個人の影響力を高めていくメディア運営の仕方を目指していくべきです

マルチメディアを使う

マルチメディアを使う

人を集めてこられるメディアは、何もGoogleの検索だけではありません。YoutubeやTwitter、Facebook、インスタなど様々なメディアが使えます

 

2019年現在ではまだまだ検索エンジンからの集客はバリバリ有効です。ただ、じわじわ下火になってくる可能性はあります。

 

なので、一度ブログに集まったアクセスを他の媒体もフォローしてもらって、いろんなメディアから集客できるようにするべきです。

 

そうして日々の情報発信を見てもらいながら「信用」をどんどん稼いでいきます。

革命のファンファーレ
created by Rinker
¥1,528
(2020/04/02 15:06:59時点 Amazon調べ-詳細)

キングコング西野さんの革命のファンファーレという本の中に、

お金を稼ぐな。信用を稼げ。「信用持ち」は現代の錬金術師だ。

という一節があります。まさにこれです。

1人の読者を大切にして、いろんなメディアを行き来してもらえるようにするべきです。

 

短絡的にサイトでアフィリエイトをして、1回のマネタイズで終わるよりも一度見てもらった人に何度も商品を購入してもらえる仕組みを作るべきです

メルマガ・LINE@で読者を集める

マルチメディアの中でも最強なのが、メルマガやLINE@です。

僕の場合は、ブログ、Youtube、Twitter、Facebook、インスタ、などのような媒体はメルマガかLINE@へ誘導していきます。

 

なぜなら、こちらから自分のメッセージを送信することができるからです

まず、ブログは相手から自分の媒体に来てもらわないとメッセージを見てくれることはありませんよね。

 

ですが、LINE@やメルマガならこっちから情報を届けることができますよね。

なので、相手から来てくれることを待つ必要がないのです。これはセールスの時に非常に役に立ちます

知名度はあるけど、稼げていないインフルエンサーになるのはあまりにも勿体無いです。

そうではなく、きっちり知名度とともに収益に結びつけることができるセールス力が必要です。そのためには、メルマガやLINE@は必須です

最後に:Googleアドセンスだけでなく自分のサービスを持つ時代

ブランディング

Googleアドセンスは、確かに商品を売らなくても稼げる非常に素晴らしいビジネスモデルです。

ですが、やはりそれだけで生活していくのは非常に危険です。明日Googleの機嫌が悪くなって収入が0になってもおかしくありません

 

生活レベルを稼いで独立したいとしたら、Googleアドセンスだけで稼ぐなんてありえません。自分の読者を集めてその読者と信頼関係を結ぶことが最大の安定なのです。

ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です