Googleアドセンス

Googleアドセンスの自動広告を特定のページだけ非表示にする方法

Googleアドセンスの自動広告を特定のページで非表示にする方法

どうも、ナベヤンです。

Googleアドセンスで自動広告を取り入れている人の中で、どうしてもアドセンスを非表示にさせたい記事ってありますよね。

  • どうしても規約違反してしまう記事(アドセンスの禁止事項はこちらの記事
  • 成約型アフィリエイトで記事の途中でアドセンス広告が挟まって欲しくない記事
  •  固定ページ(特定商取引ページやプロフィール記事など)

このような記事は自動広告を貼り付けたくないですよね。このように特定の個別記事にだけ自動広告を表示させない方法があります

今回はそれをご紹介していきますね。

Googleアドセンスの自動広告の特定のページで非表示にする設定方法

自動広告の特定記事の非表示2ステップ
  1. 個別記事をGoogleアドセンスの自動広告に登録する
  2. 登録した個別記事に貼り付ける広告の設定をする(広告の全てを剥がす)

この流れで自動広告を剥がしていきますね。

ステップ1:自動広告に個別記事を登録しておく

ではGoogleアドセンスの管理画面から自動広告をクリックします。

 

そして、自動広告の新しいURLグループをクリックします。

自動広告の特定ページのみ除外1

すると以下のようにURL一覧が現れます。これはGoogleアドセンスの審査が通ったサイトのURLです。

これは、Googleアドセンスに審査を申請したサイトのドメインが表示されています。

これに個別記事のURLを追加していきます。URLを追加をクリックしてGoogleアドセンスの自動広告が表示されたくない記事のURLをペーストしていきます。

すると、このように個別記事がURLグループに追加されます。

自動広告の特定記事の非表示の方法

ステップ2:登録した個別記事に貼り付ける広告の設定をする(広告の全てを剥がす)

登録した個別記事のURLにチェックを入れます。そして次へをクリック。

自動広告の特定記事のみ非表示4

自動広告で表示させる広告が出てきます。最初の状態は全てにチェックがついています。自動広告を非表示にさせたいのでこのチェックを全て外していきます

チェックを外したら次へをクリックします。

グループ名を入力します。自動広告を非表示にする理由を入れておくと管理しやすいです。具体例は「アフィリエイトキラーページ」などです。

これで完了です。

自動広告以外のGoogleアドセンスのオススメの貼り方

自動広告は自動で広告を貼り付けてくれる分お気に入りになりますね。

これからの時代、ただでさえブログはGoogleに依存している中でさらに収益源までGoogleに依存するのはあまりにも危険です。

なので、アドセンス以外の収益源を持たないと本当に危険な時代になってきています。自動広告はアドセンス収益の最適化なので他の収益源の邪魔になります。

 

そこで、アドセンス以外の収益源を作っていきたい人はブログの邪魔にならないようにアドセンスを貼り付けていきましょう。

オススメのアドセンスの貼り方は以下のようになります。

これらの広告の貼り方は「Googleアドセンスの効果的な貼り方とワードプレスの設定方法まとめ」の記事に書きました。ぜひご覧ください。

最後に:Googleアドセンスの扱いについて

Googleアドセンス

Googleアドセンスは月5万円までが限度でしょう。

それ以上を目指すと効率が悪くなります。「【初心者】GoogleAdsenseで月収5万円を0から稼ぐスタート講座」でも月収5万円までの達成の仕方をまとめています。

 

それ以降は自分の情報を扱い自分の商品を作るビジネスモデルにシフトすることをオススメします。

ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です