Googleアドセンス

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットとは?記事数の目安は?

しょうご
しょうご
Googleアドセンスの関連コンテンツって一体なに? どんなメリットがあるのかな?
しょうご
しょうご
他の人は何記事書いたときに関連コンテンツを使えるようになったのか、目安を知りたい・・いつまで頑張ればいいのかわからない・・・
しょうご
しょうご
関連コンテンツが解放されたら実際にどうやって使うかまで知りたい。

本記事ではこのような疑問にお答えしていきます。

実際に僕も関連コンテンツユニットを取り入れてから収益性が上がり、関連コンテンツユニットを導入してからクリック率が劇的に高まりました

ナベヤン
ナベヤン
せっかくアクセスを集めていても、同じPVで収益が3倍になったりすることも普通にありますからね!

アドセンスで稼ぎたいなら必須の広告ですので必ず取り入れていきましょう

以下の目次で必要なコンテンツからご覧ください。関連コンテンツユニットについて知っていると言う人は、関連コンテンツユニットの必要な情報をご覧ください。

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットとは?

関連コンテンツユニット

Googleアドセンスの中でもかなりクリック率が高い広告と言われています。

その理由は、Googleアドセンスの関連コンテンツユニットは、自分のサイトの記事にうまく溶け込むからです。

上の記事は、「水色」が広告で「黄緑色」が僕の記事です。このようにうまく溶け込んでしまうのです。

このようにサイトの中の別のコンテンツにうまく溶け込む広告のことを「ネイティブ広告」と言います

 

最近ネット広告を見ていると、

ナベヤン
ナベヤン
あ、広告だ、飛ばそ!

と「広告の時点で無視」している人が多いのです。ですが、サイトに溶け込むのでお客さんの目に自然と止まりやすくなるのです。

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットのメリットとは?

しょうご
しょうご
そもそも、普通の広告と関連コンテンツユニットではどう違うんですか?

これは主に3つのメリットがあります。

関連コンテンツユニットのメリット
  1. クリック率が上がる
  2. 滞在時間が上がる

クリック率が上がる

 

そもそも時代の背景としまして、ディスプレイ広告のクリック率は10年間で8割ダウンしているのです

これは、人々が広告の存在を知るようになったということでしょう。その対策がネイティブ広告(記事に溶け込むような広告の種類)です。

その1つが関連コンテンツユニットです。

ですが、クリック率がネイティブ広告の方が高くなる傾向があります。

 

このグラフでは「インフィード広告」ですが、インフィード広告以外にも関連コンテンツユニットもネイティブ広告の1種です。

ネイティブ広告はGoogleアドセンスの中でもブログ記事に溶け込む形の広告でクリックされやすいのです。

 

シンプルにクリック率が上がればGoogleアドセンスの報酬も上がりますよね

2.滞在時間が上がる(いろんなページが見られる)

関連コンテンツは広告がクリックされやすくなるだけでなく、自分の記事への内部リンクも貼られるので、滞在時間が上がります。

 

すると、自分のサイトのGoogleからの評価も上がりますし、何度も何度も広告を見る機会が増えるのでGoogleの広告をクリックする可能性が高くなります

Googleアドセンスの関連コンテンツを使えるかを確認する方法

 

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [サイト] をクリックします。
  3. [関連コンテンツ] をクリックします。
    [サイト] に [関連コンテンツ] が表示されない方は、現在関連コンテンツを利用できません。
  4. [関連コンテンツ] ページにご自身のサイトの URL が表示されているかどうか確認し、状況に応じて次のいずれかの項目をご覧ください。
    • 表示されている場合: そのサイトのページに関連コンテンツ ユニットを配置できます。
    • 表示されていない場合は、現時点では関連コンテンツ ユニットを利用できません。

出典:サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認する

これはgoogleの公式に書いてある内容ですが、関連コンテンツ

 

Googleアドセンスの関連コンテンツの解放条件とは?

Googleアドセンス解放条件
  1. ブログ・サイトに十分なPVがある
  2. ブログ・サイトに十分な記事数がある
  3. Googleアドセンスを貼っている

1.ブログ・サイトに十分なPVがある

ちなみに、Googleは関連コンテンツユニットの解放条件を公開していません。なので、厳密に正しいかはわかりませんし、時代によって変化している可能性もあります

 

ですが、PVが全くないサイトはなかなか関連コンテンツユニットの解放がなされないことがあるようです。

やはり、PVが多いサイトの方が記事数が少なくても関連コンテンツユニットの解放が早いように思われます。

2.ブログ・サイトに十分な記事数がある

これは、もっとも我々サイト運営者がコントロールできるところなので、バッチリ記事を書いていきましょう。

だいたい目安としては100記事前後です

ツイッターでも様々な人が関連コンテンツユニットの解放を報告していますので、その声を拾っていこうと思います。

早い人で75記事くらいで関連コンテンツユニットが解放されている人がいます。

3.Googleアドセンスを貼っている

しょうご
しょうご
Googleアドセンスを貼っているってどういうことですか?
ナベヤン
ナベヤン
それは、いくらGoogleアドセンスの管理画面に登録しているサイトでも、普段からGoogleアドセンスを貼っていないサイトは関連コンテンツユニットは使えるようにならないってことだよ

著者のナベヤンのパターンですが、300記事を超えていてさらに月間50万PVあったのにGoogleアドセンスの関連コンテンツが解放されていませんでした

 

そのブログはGoogleアドセンスの登録は済ませていたのですが、Googleアドセンスを貼ってはいなかったのです

記事数やPVがあるサイトでも普段からGoogleアドセンスの広告を貼り付けていないと関連コンテンツユニットの解放はされないと言うことです。

そのあとGoogleアドセンスを貼り付けてみると、すぐに関連コンテンツユニットが解放されました。

なので、おそらく普段からGoogleアドセンスを貼り付けているサイトでないと関連コンテンツユニットは表示されないのだと思います。

Googleアドセンスの関連コンテンツの設定方法と貼り付け方法

しょうご
しょうご
関連コンテンツユニットはどこに貼ればいいんですか?
ナベヤン
ナベヤン
これは記事を読み終わったタイミングで読者に見せてあげることが有効だね! つまり記事下が一番有効だね。これはGoogleが推奨している配置なんだ!
関連コンテンツユニット

Googleが記事真下を推奨

なので、この記事ではこれを踏まえて関連コンテンツユニットを貼り付ける方法をご紹介します

まずはGoogleアドセンスの関連コンテンツの設定方法

  • コードをコピーして、1 つの対象サイトのページの <body>タグと </body> タグの間に貼り付けます。
  • 重要: <body> タグの外にコードを配置すると、広告が正しく表示されません。
  • 広告がページに配信されるまでに、20~30 分程度かかる場合があります。最初は標準のテキスト広告やディスプレイ広告が表示される場合がありますが、まもなくネイティブ広告が表示されるようになります。

 

 

とりあえずGoogleアドセンスの広告リンクを貼り付けていきますね。アフィリエイトだもの

この関連コンテンツユニットは記事の終わりに配置しておくことをお勧めします。

 

関連コンテンツユニットを記事終わりに設定するためには、WPQUADSを使います。

「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

「wp quads」で検索します。

「今すぐインストール」をクリックします。そして有効化します。

ワードプレスの管理画面のサイドバーにある「WP QUADS」をクリックします。

wpquads

これで記事終わりにGoogleアドセンスを貼り付けていきます。記事上広告は別のアドセンス広告を貼り付けます。

まずはGoogleアドセンスの管理画面にログインします。

そして、「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」を選択します。

関連コンテンツ3

関連コンテンツユニットを選択します。

「対象サイト」を選びます。

特に変更する必要はありません。基本的に全てデフォルトのままでOKです。

広告ユニット名に「サイト名+記事下関連コンテンツ」のように名前をつけて保存してコードを取得するというところをクリックします。

以下のコードをコピーします。

そして、次にWP QUADSの設定に戻ります。

このAds3に関連コンテンツユニットの広告コードを下の(ここに取得した広告コードを貼り付ける)にペースとして貼り付けます。

以下のようにして「変更を保存」します。

GoogleアドセンスのWP QUADS

これで設定完了です。

貼り付けて公開してもすぐには反映されません。ですが焦る必要はありません。時間が経過したら反映されますのでご安心ください。

他にもGoogleアドセンスの貼り方に関する情報はこちらの記事で解説しております。

最後に

関連コンテンツユニットは非常に収益性が高くて、変えるだけで収益が一気に上がることも普通にあります。

 

関連コンテンツユニットが解放されたら、非常に収益性が高まりますのでまずは100記事を目指してみましょう!

 

本サイトでは初心者からでも始められるように解説しています。

オススメ!0から起業するための無料動画講義
ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
インターネットで0から起業するための無料セミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。