マインドセット

【起業後】アイデンティティクライシスでやりたいことがわからない時の対処法

アイデンティティクライシスの抜け出し方

どうも、ナベヤンです。

  • 自分のやりたいことがわからない・・
  • 今やっていることが本当にやりたいことなのか・・・
  • やるべきことがあるもののどうしても力が入らない・・・

そう思ってしまうことってありますよね。これは大学生とかが自分の人生を考える上で、「今の学部でいいのだろうか・・」と思い悩む時に似ています。

これはビジネスである程度うまくいくようになってからありがちなことなのです

  • 今までやってきたことは本当はやりたいことではないよな・・・
  • これは本当にやりたいことなのだろうか・・・
  • とりあえず始めただけだから、実際やりたいことではなかった・・・
  • 儲かることはわかるけど、どうしてもやれない

そして、もがくんですがどうやってもなかなかうまくいかないんですよ。

僕自身大学卒業をして、独立してから3年ほどずっといろんなことをやってきました。

  • あるアフィリエイトの手法のサイト
  • 商標サイト数知れず
  • ナンパサイト
  • 恋愛サイト
  • セックスレスサイト
  • 大学生の生き方
  • 高校生の生き方

もう、腐る程大量のサイトを作ってきました。それでもなかなか自分の流れがよくならなかったのです。

ですが、ようやくこの長きに渡るアイデンティティクライシスが晴れゆく兆しが見えてきましたので、この3年間の奮闘をまとめていきます。

ちなみに、アイデンティティクライシスは抜け出すことで大きく飛躍することができると言われています。

僕の場合はビジネスのあり方を大きく見直すきっかけになりました。そして、3年間いろんなことをやるにしても

「これが本当にやりたいことなのだろうか?」

という疑問が拭えなかったのもアイデンティティクライシスが原因だったと言えるでしょう。

アイデンティティクライシスの時によくある症状や実際に僕があった症状

これは本当にやりたいことなのかがわからなくなる

ナベヤン
ナベヤン
これは本当に自分がやりたいことなのだろうか?
ナベヤン
ナベヤン
これは本当に自分がやるべきことなのだろうか・・・

アイデンティティクライシスを乗り越えるまでは、この悩みをひたすら自問自答していく日々になります

また、僕はADHDに起因する衝動性がありまして、それにもよってとりあえずすごい勢いで取り組んで、すごい勢いでやめてしまうんです。

何をやっても「う〜ん、なんか違う感じがする」という感覚ばかり募るのです。

僕の場合はブログやメルマガでの情報発信ビジネスをやってきましたが、これは自分の好きなテーマだと、考えてやったとしてもなかなかうまくいかないのです。

0→1ができると飽きて終わる

ナベヤン
ナベヤン
稼げるけど・・・もういいかな・・・

この3年間新しいことを始めては中途半端な状態にしてやめるということをひたすらやってきました

たとえば、サイトアフィリエイトでも20万円くらい稼げると興味がなくなるというか、やる意味を感じなくなるんですよ。

サイトアフィリエイトの月収20万円ってある程度結果の兆しが見えてくる頃ですし、続けていれば100万円も見えてきます。

そして、自慢っぽく聞こえますがはっきりと月収100万円をサイトアフィリエイトだけで稼ぎ出す道筋も見えていましたし、今も見えています

でも、なぜか続けられない。。。これをやり通して本当に誇れる自分になるのか・・・という気持ちに苛まれるのです。

ナベヤン
ナベヤン
なんで俺は100万円に到達するまでやれないんだろうか?

これもアイデンティティクライシスの1種で、これで稼げるけどこの方法を続けることに意味を感じなくなるのです。

自信が完全になくなりどんどん弱気になる

アイデンティティクライシスをしていると、長い間迷走し、さまよいます。

そのおかげで、どれだけ盤石な仕組みを作ったとしても、いずれは風化していきます。これだけ時代の流れの早い時代、2〜3年もあればほぼほぼパラダイムが変わってしまいます

 

この2〜3年でも集客源がブログからYouTubeに移行した人も多いでしょう。リストマーイケティングの主流もメルマガからLINEに移行する人が非常に増えました

放置して人生に迷っているうちに僕も収益が下がっていきました。

むしろよく3年間も持ちこたえてくれたと思います。しかも下がってはいるものの今もちゃんと売り上げを立ててくれている。

大学生の時の自分に感謝したいです。

本当に売り上げが下がった時にこそちゃんと自分に向き合い、落ち着いて本当に何をすべきかを考えるようになります。

他人の言葉や他人の生き方にインスパイアされすぎる

やりたいことがわからないときに、他の人の言葉に流されやすくなります。

すごい人
すごい人
やっぱり世の中金稼いでナンボ!

という人もいれば、

すごい人
すごい人
金なんか稼ぐよりも、やりがいだろ!

という人もいます。

その都度流され続ける時期を過ごします。

何度かやっていると自分がブレまくっていることが自分で認識できるようになり、どんどん自分の自信がなくなっていきます。

すると、自分が本当はこんな生き方をするべきではなかったのではないかと思ってしまうように感じるのです。

コンサルで教わってもそのまんま実践できない

この3年間で何度かコンサルを受けています。

しかし、どうしても自分と違う感じがして、その人に言われた通りにできないのです。どうしても言われた通りにやることができない。

そして、その2回のコンサルも言われた通りにやれば儲かるのにその方向性で進めたくない気持ちが出てくるんですよ。

 

言われた通りに実践できないのです。それが自分に必要だと思えなかったり、自分が本当にやりたいことではないのかもしれないと思ってしまったりです。

ずっと

ナベヤン
ナベヤン
なんか違うな〜

っていう感覚に苛まれているのです。

アイデンティティクライシスを乗り越えるには?

じゃあ、このアイデンティティクライシスを乗り越えるにはどうしたらいいのでしょうか

目の前の人の役に立てばOK

実際に今目の前の人に喜んでもらえればOK。

僕はこの3年の間にいろんな生きる意味とか考えました。自分の中の価値観ってなんだろうか? ってことも何度も考えました。

その時に読んだ仏教を現代版に読みやすく書かれているこの「これも修行のうち」という本に書いてあった考え方です。

 

世の中「欲望」とか「焦燥感」ばかりをモチベーションにする人が多いですが、「目の前の人に貢献する」というやる気スイッチがあってもいい。

そして、やる気の源はいくつもあってもいいと書かれていたのです。

世の中はシンプルであると認識する

これはTOC理論というものでゴールドラット博士という人の本「ザ・ゴール」という本です。

これは制約理論ということでボトルネックは必ず1つだという風に書かれています。僕はこの本を読むことで、「アイデンティティクライシス」を乗り越えるためには、まず間違いなく「減らすこと」だな。と思いました。

僕の場合揺れ動いていたのは、受験化学の発信をこのまんま継続するべきなのか。それとも、これよりも大事なことを

created by Rinker
¥1,760
(2020/07/12 15:05:24時点 Amazon調べ-詳細)

原点に立ち返る

アイデンティティクライシスを乗り越えるためには、なんだかんだアイデンティティクライシスになった原因の最初の仕事に戻ることが多いんです。

 

実際、いろんなことに手を出して放置していた中で、

「自分がやりたくないこと」だと思っていたブログに毎日のように人がきてくれて、僕にお金を落としてくれていたのです。

売り上げが下がって、本当にお客さんがいる喜びと、嬉しさとありがたみがわかりました

 

3年間もがいて、外の世界に探し求めていた本当の幸せは、幸せの青い鳥よろしくすでに自分の手の中にあったんです。

これまでのビジネスをゼロにリセットするのもあり

原点に戻ると全く逆のことをいうように聞こえるかもしれませんが(実際に真逆なんですが)、ゼロスタートも意外とアリです

僕自身は大学受験の化学のビジネスをやってきましたが、これが自分の本当にやりたいことなのかと悩みまくった時期はあります。

そして、悩んでいる間に劇的に収益下がりました(笑)

 

結構手放すが正解だったりします。だいたい「ここまでやってきてもったいないよな〜」って気持ちを手放せれば大概はうまくいきます

最後に残るのは集めてきたものじゃなく与えてきたもの、自分以外のために

これはUVERworldのOXYMORNという曲の歌詞です。OXYMORNは矛盾という意味です。

結局、ビジネスをやる最初の目的って自分の近くにあらゆるものを集めるためにやりますよね。でも、大事なことは与えること。

アドラー心理学でも自己中心的な世界観から解放されたければ全ては他者への関心を考えるのです。

他者への関心に変えることで、アイデンティティクライシスを乗り越えていくのです。だからこそ、貢献できればOKなのです。

最後に

実際、アイデンティティクライシスから抜け出した(いや、まだ抜け出せたかはわからないもののどういう方向に進むべきかがわかってきた)方法って綺麗事に聞こえるんですよ。

僕も2017年くらい、当時独立して1年目にこのような話を聞いていたら、なんだよこんな綺麗事と一蹴していたでしょう。

僕にとってはこの3年間さまよっていたおかげで、何をするべきかがわかってきました。

ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。