ネットビジネス

ネットビジネス初心者向け目標設定法〜収入目標は絶対立てるな!〜

なぜ数値目標を立ててはいけない?

どうも、情報発信で自分の人生をコンテンツ化するビジネスを教えていますナベヤンです。

  • ネットビジネスで目標設定が大事だということを聞いたことがあるかと思います。
  • ネットビジネスで目標設定が大事だということだと思うんですよね。

ネットビジネスに限りませんが目標設定は非常に大事です。ただ、間違った目標設定をしてしまう人がいます。

目標設定をミスると

  • 思っていたことと現実が違ってすぐに挫折する人もいます。。。
  • うまくいったけども理想通りの生活じゃなかった・・・

っていう人も非常に多いです。そういう人の特徴として

ナベヤン
ナベヤン
数値目標から逆算して行動を立てていきましょう!

これは半分正解で半分間違いです。この辺りのことについても解説していきます。

ちなみに、僕はネットビジネスは2015年から始めておりましてもうそろそろ5年になります。最初の1年で1人で飯を食えるようになりました。

これも目標設定の仕方に寄るところが大きかったです。

ネットビジネス初心者の目標設定は理想の在り方

目標設定

まずネットビジネス初心者は理想の在り方から決めるべきです。その理想の在り方を決めるんです。これは別に道徳的なことは度外視です。

 

  • 学歴コンプレックスでバカにしていた人を見返す
  • 毎日のように風俗に行けるくらいのお金を手に入れる
  • 金を稼いでモテまくってやる
  • 時間や場所に縛られるような働き方は絶対にしない
  • 誰かに指図されたり自分の人生の舵を自分で握る。
  • 生殺与奪の権を他人に委ねない

みたいな感じですね。

上の目標って僕が立てた目標でした。ちなみに、モテまくる以外は達成しました(笑)

これは道徳の授業じゃないので道徳的に正しいかどうかは置いておいていいです。

 

ただ重要なことが、社会で認められたいのか、実利ありきで自由な人生を手に入れたいのかだけでも全然やるべきことが変わります

僕自身誰がネットビジネスとか情報商材とか大好きなので、それを発信しています。一方で、情報商材を売ったりアフィリエイトしたりすることを怪しいと思う人も一定数います。

僕はそういう人たちにまで認めてもらいたいとか一ミリも思っていないので全然気にしていません。

でも、社会的に認められたいとか思うならばそういうことも意識していかなければなりません。

 

大事なことは何をやるか?よりも『在り方(Be)』を決めることです。多くの人は『やり方(Do)』ばかり気にします。

どうやったら稼げるんですか?
このやり方でも稼げますか?

とかゴミみたいな質問をしてくる人もいますが、それはあなたがどうなりたいか?に依存します。

Be→Do→Haveの順番です。そもそもこれによって取り組むべきネットビジネスも変わってきます。

ネットビジネス初心者は期限と数値目標を作ってはダメ

数値目標

ネットビジネス初心者がよくやってしまいがちなことで数値目標を立てて、それに期限をつけてしまうことです。

これをやってしまうと結果に期待してしまいます。

しょうご
しょうご
あれ、全然やっている以上に結果が出ないぞ・・・

と思ってしまいます。「思った以上に結果が出ない」っていう葛藤がありますがそもそも期待が間違っています

初心者が具体的に期限とかを決められない

そもそも期限と数値目標を作ったとしてもほとんどの人は意味がありません。

なぜなら、どれくらいの行動をすればどれくらいの結果が出るかって初心者にわかるはずがないじゃないですか。

僕もブログ記事を100記事くらい書いてようやく

ナベヤン
ナベヤン
こういう記事を書けばこれくらいのアクセスが集まり、広告収入はこれくらいになるからそのためにこれくらいの記事数をこれまでに書こう!

という風な発想になります。

答え探しを始める人が多い

3ヶ月以内に月収10万円稼ぐ!

という目標を決めてしまう人の特徴は、これを達成するための答えがあると信じて行動します。

この方法だと稼げないんでしょうかね?

みたいな質問って結構来ます。ひどい人だと、

稼げなかって詐欺でした。

みたいな質問もよくあります。本当に詐欺みたいなものもありますが、それは選球眼がなさすぎたせいです。

答えを教えてもらえると思って、そういうものに飛びついてしまった人の責任です。最初の時期にとりあえず行動してみるという視点が欠落しています。

思った通りにいかないと諦める人がほとんど

3ヶ月で10万円稼ぐ目標を立てた時に、思った通りにいかないと諦める人がめちゃくちゃ多いです。それは期待しすぎなんです。

こんなの全然稼げないじゃないか!

って思ったりしてしまいます。

以前僕の講座に入っている人でも『月間1万PVで月収数千円しか稼げずに嘆いていた』人がいました。

しかし、ブログやってる人で結果が出ている人からしたら月間1万PV超えたら月間10万PVってすぐそこじゃないですか。

 

思っていた金額よりも小さいというだけでうまくいっていても諦めてしまう人が非常に多いのです

ネットビジネス初心者向けの目標設定ステップバイステップ

ステップ1:理想の在り方から決める

理想像へのキャリアアップ

まずはとにかく理想の在り方やライフスタイルを決めることです。

そもそも

時間や場所に縛られずに旅行に行きたいんです!

って言っている人がものを仕入れて転売したり、中古品の転売したりしてたらダメでしょう。仕入れや発送でゴリゴリ家に縛られます。

他にも

資産的な収入が欲しいんです!

って人がプログラミングや動画編集をやってもダメです(そもそもプログラミングや動画編集はビジネスではないですが)

自分の理想から逆算してやるべきことや自分のスキルの棚卸しが必要になってきます。

ちなみにここは数値目標を立てることとは異なります。具体的に期限を区切ったりいくら稼ぐかはまだ決めなくてOKです。

ステップ2:結果が出ない手探りの時期を設ける

手探りの状態

最初は結果が出なくてもとにかくノウハウ通りに実行することです。この時に何かしらの手応えを感じる必要があります。

例えば、僕は最初の1ヶ月で100記事ほど書きました。すると僕は初月8000円稼げました。

 

そして2ヶ月目と3ヶ月目でどんどん成績が伸びて2ヶ月目には3万円。3ヶ月目には月収10万円を達成しました。

これは、初月に大量に行動してうまくいったことを2ヶ月目3ヶ月目でひたすら繰り返し行動したからです。

しょうご
しょうご
3ヶ月以内に絶対稼ぐ!

という数値目標を最初から立てていたら、この実験期間を通ることができませんでした。

ステップ3:結果の分析と仮説検証をし目標設定に役立てる

 

ステップ2で何かしらの結果が出始めます。多くの人が全く稼げないのはステップ2の状態なのに結果を出そうとするからです。

ステップ2は小手調べなのです。

そして、ステップ3から本格的に結果を狙いにいくのです。このステップ3ではステップ2でやってみた結果がどれくらい出るのかを確認します

 

例えば、僕がGoogleアドセンス×トレンドアフィリエイトを実践していた時は100記事書いてトレンドで狙えるキーワードを見つけました。

テレビで取り上げられた芸能人の嫁の画像を書いたらかなりアクセスが集まりました。それに気づいてからそこを徹底的に攻めました

すると1記事あたりトレンドに乗れば、1000~1万円くらい一気に稼げることに気づきました。

これくらいの行動をすればこれくらいの結果が出るってことがわかる状態

を把握しないことには具体的な数値目標を立てる意味がありません。

ステップ4:結果の分析と数値目標を立てる

数値目標

ここでようやく数値から目標を立てていきます。

ナベヤン
ナベヤン
こういう記事を書けば1記事あたり1000円くらいは月に儲かるな!
ナベヤン
ナベヤン
そしたら月収10万円稼ぐためには最低でも100記事は必要だよな!
ナベヤン
ナベヤン
でも、いきなり全てがうまくいくとは限らないから最低150記事を期日までに書くことにしよう!

と意味のある目標を立てることができます。このタイミングで数値目標を決めていくんです。数値目標を立てるのが早すぎるとその目標自体に意味がなくなります

ちなみにここでも別に狙った通りに成果が出なくても嘆かないでください。その通りになることの方が少ないです。

過去に書いた記事数が多いほどうまくいくようになります。

最後に:すぐに結果が出ることを期待しないとすぐに結果が出る

まとめ
  1. 理想の状態を想像する
  2. とりあえず行動をしてみる
  3. そこで結果から行動あたりに手に入るメリットを把握する
  4. 3を元に数値目標を計画する

ネットビジネスの面白いことは作業に没頭して結果を忘れていたらなぜかめちゃくちゃ結果が出ます

これは僕の講座やコミュニティで結果を出している人に聞いてもみんなそのように話しています。

オススメ!0から起業するための無料動画講義
ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
インターネットで0から起業するための無料セミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。