マインドセット

成功パターンを見つけ方〜成功パターンの確立で将来の不安は消える〜

どうも、ナベヤンです。

なんでこの人は次々に成功していくのに、自分は何一つ成功できないんだろう・・・
成功者と失敗する人の違いって一体なんなんだろうか・・・

このような悩みにお答えします。

結論からいうと自分の中の成功パターンを確立しているかどうかです

ちなみに、僕は2019年7月現在で26歳ですが、これまでの人生で大量の成功と失敗をしてきました。

成功
  • 中学で唯一県内最高進学校に特色選抜試験で合格
  • 陸上で全国大会
  • 高校の時に学年で噂になる程の美女と付き合う
  • 大学の野球部で3冠王
  • ブログビジネスで大学生の時に成功
  • 2019年の3ヶ月で-20kgのダイエット達成
  • フルマラソン初出場で準優勝
  • 月収100万円を自動化
失敗
  • 大学受験での失敗
  • 何度も振られる
  • ナンパを習得できないままズルズル
  • 研究で成果を出せなかった
  • ビジネスに停滞した

ここまで様々な挑戦をしてくると徐々に成功するパターンがわかってきます。どうやったらいいのかがわかってくるんですよね。

成功パターンを身につけると、そのあと何に挑戦しても上手くいきます

今回は、「あなたの成功パターンの見つけ方」と「僕の成功パターンの実例」をお伝えします。

 

僕の成功パターンは100%全員に当てはまるかというとそうではないですがかなり再現性は高いです

あなたの成功パターンを発掘する方法

遺跡発掘

1.過去の自分の成功で思いつく限りをひたすら書き出す

とにかく、過去の自分で上手くいったことを全て書き出します。どんなしょうもないことでもいいです。本当に小さいことでもいいのです。

そして、部分的な成功だったとしてもOKなんです。

例えば、大学受験に失敗したとしても科目によっては成績が伸びている科目もありますよね。

ナベヤン
ナベヤン
英語の中でも英作文はできなかったけど、英語の長文は読めるようになった。
ナベヤン
ナベヤン
物理は苦手だったけど化学なら負けない

みたいなのでもOKです。細かいことなら過去の人生でうまくいったことはあるはずです。

2.上手くいくまでの過程をひたすら具体的に書き出す

軌跡

上手くいったパターンを徹底的に書き出します。上手くいくまでの過程をひたすら書き出します。

センター英語で9割取ったとき
  1. 電車の時間が長くてその間ずっとシス単を読んでいた
  2. 毎日電車に乗っているので必ずシス単の時間が取れた
  3. 長文を読むために英単語を覚えていたけどもはやそのことを忘れて英単語を覚えることに没頭していた
  4. もはや焦りも何もなく覚えることを習慣として呼吸のようにやっていた

このように習慣が当たり前になっていました。他にも陸上で1500mで4分30秒で地元で1位になった時は、

陸上での成功のパターン
  1. 硬式野球のシニアリーグに入ったおかげで中学軟式野球部に入れなかった
  2. 別にそれほど陸上にかけていなかった
  3. でも毎日部活があって社会の勉強の問題を出しながら走っていた
  4. 結果的に毎日話しながら山道を走り続けるというなかなかきつい練習を楽しみながらやっていた

今は2つだけあげましたが、これまでの人生で成功してきたものを何個も何個もあげていきます。

3.共通点をあぶり出す

成功パターン

この強みの中の共通点をあぶりだしていくのです。成功するパターンにはどこか共通しているところがあります。

これまでの具体的に成功した物事から成功するパターンをあぶり出すのです。抽象的なところでは毎回同じことをやっていることが多いです。

 

例えば、英語と陸上の成功パターンでいうと、

  • 目標達成に対して執着はない(英語長文が読めること、陸上が速くなること)
  • 毎日やっていた
  • 環境が整っていた

などがあげられます。このような共通項を抜き出していきます。

4.成功パターンを新しい挑戦に当てはめてみる

新しい挑戦に具体化する

これまでの人生で見出した成功パターンを次は新しい挑戦に当てはめていくのです

これまでの人生で成功パターンを作って、それが他のことにも当てはめられるかを確認していくのです。

 

こうしていくと、どんどん成功パターンが洗練されていくのです。ここは成功パターンで必要だと思ってたけどいらなかったな! とか、ここはもった成功パターンに入れたほうがいいな! とか

 

僕は2019年に入ってから大量の成功を納めてきました。

  • ダイエットで-20kg
  • フルマラソン初出場でサブ3.5
  • フルマラソン初出場で準優勝
  • 本命の女性と一緒に寝た

などなど半年で結構これまでの人生では考えにくい成功を納めてきました。これはかなり高いレベルで成功パターンが洗練されてきている証拠です。

 

ここまでは、成功パターンの見つけ方を解説してきました。ですがね、多くの人が通る成功パターンってそれほど多くないんですよ。

僕の成功パターンが当てはまらない可能性はありますが、おそらく使える確率の方が高いです。

なので、これまでの人生で成功パターンを見つけて来られなかったらこれを試してみてください。

成功パターンの具体例

それでは、人生で物事が上手くいくための成功パターンの具体例をご紹介します。

これは、僕が使っている成功パターンなんですが、かなり多くの人にも当てはまると思います。

要約リスト
  1. 目標を決める
  2. 目標達成に最重要事項を3個ほど出す
  3. 2を因数分解して行動レベルまで分解する
  4. 目標を忘れる
  5. 習慣化する
  6. コミュニティで宣言&罰ゲーム

この6ステップで全ての物事で成功することができます。

1.目標を決める

ターゲット

まず、最終的な目標を決めないことは

  • 月収100万円稼ぐ
  • 美女と付き合う
  • TOEICで900点を超える
  • 営業成績トップを獲る

なんだっていいのです。

まずは、目標を掲げることから始めます。目標は具体的であれば具体的であるほどいいです。

  • 期限
  • 数値
  • ある程度現実的なもの

を決めましょう。

具体例でいうと

1年以内にブログのアクセスを100万PVにする

などです。もっと下品なことを書くとしたら

ちなみに、期限もあまりにも無茶はやめましょう。大きな夢を持つことは大事ですが、大きすぎて遠すぎると目標に臨場感がないです。

また、大きすぎるとそこに到るまでの具体的な道筋が読めないですよね。

2.目標達成に最重要事項を3個出す

何をやったら成功するのか。それがわからないとどうしようもないです。

だから、勉強するんですよね。で、ここでお金をケチる人の気がしれないですね。

だって、ここで方向性をミスったらとんでもない遠回りをするんですよ。

あなたが手当たり次第にハシゴを登るんですか?

違いますよね。ゴールにかかっているハシゴを登らないと意味ないんですよ。

ゴールにかかっているから、そのハシゴは登る価値があるんです。

世界一の投資家のウォーレンバフェットの言葉で、

「やる価値のないことなら、うまくやる価値もない。」

という言葉があります。

これから成功しようとする人が「やる価値があることかないことか」を見極めることって絶対に無理ですよね。

ビジネスをやるなら年単位で努力することになります。

だったら、その年単位の努力を無駄にしないためにもここで教材や情報への投資が登場するのです。

僕は1000万円でも正しい方法を学ぶことに投資します。

だって僕の一年は1000万円なんかよりも貴重ですからね。

金ケチって独学でやって、失敗してる人を見てると、

ナベヤン
ナベヤン
自分の価値ってその程度って思ってるんだろうな〜

って思います

まだ成功していない人は、正しい方法を学ぶ必要があります。ここで勉強や教材を学ぶステップです。

3.2を因数分解する

ここからは、最小単位まで分解する作業です。最小単位に分解できれば

簡単な例でいうと、ダイエットってめっちゃ簡単ですよね。

  • 炭水化物を食べない
  • 毎日運動する
  • 筋トレをする

この3つの単位を痩せないわけがないんですよ。

炭水化物を食べなければ、新しく脂肪がつかなくなります。なので、炭水化物を抜きました。

また、毎日運動したら脂肪を燃焼することができるので今ある脂肪を減らすことができます。

筋トレで代謝を上げれば脂肪の燃焼が促進されます。

 

僕は3ヶ月で20kg痩せましたが、そのために必要な要素は

・炭水化物を抜く→炊飯器、米、小麦粉、麺類などを家から除外しました。またラーメンを食べないようにしました。環境を整えるために炊飯器も電子レンジも捨てました。

・毎日運動をする→毎日10km走ることにしました。

・筋トレして代謝を上げる→毎日ベンチプレスと腹筋をしました。

例えば、半年後に甲子園に出たいからまずは「毎日バタフライで1000m泳ぐ」 みたいな行動目標を立ててしまうとうまくいきません。半年後ならもっと技術的なことを磨く必要があります。

これから何か起業をしたいとしたら、どうやったらうまくいくかある程度の見通しが立てられていないことをやってもなかなか難しいです。

4.目標を忘れる

1で立てた目標はもう役割を果たしました。すでに2、3で目標達成のために必要な行動まで落とし込むことに成功しました。

なので次は目標を完全に忘れてしまいます

 

理由は、目標を明確に意識しすぎると結果に固執しすぎて焦りが生じます。焦りが生じると次は2、3のやり方を疑い始めてしまうのです

 

何度か成功体験がある人はわかるかもしれませんが、成功は自分で手繰り寄せるものではなく、やるべきことをやっていたら勝手に手に入っているものだからです。

例えば、大学受験で英語の点数を上げることをひたすら考えているよりも、毎日特に考えずに単語帳に向き合っている時の方が英語の成績が伸びませんか?

成績を上げることにだけこだわると、自分が間違ったことをしているんじゃないかって不安になりすぎるんです。

でも、どんなに正しい方法をやっても物事をうまくいかせるためには、半年〜1年の継続が必要になります。

 

その期間結果を求めすぎていると本当に苦しいです。

ナベヤン
ナベヤン
これだけ結果が出ないのはやり方が間違っているからじゃないのか・・・

とたった3ヶ月くらい結果が出ない程度で諦めかける人が非常に多いです。僕は人に物事を教える仕事をしています。

大学受験の化学を教えたり、ブログビジネスを教えたりしています。しかし、ものの見事に1ヶ月も経たずに諦める人が多いです。

ちゃんと知識や成功の仕方に投資するのは当然ですが、そのあとはノウハウのせいで上手くいっていないのではなく、上手くいかない理由をノウハウのせいにして継続をやめるからです

すぐ結果が出ないとわかっていながらも、残念ながら結果を意識してしまうのです。だから、結果が出なくてもやるべきことなんだから、結果を忘れましょう。

5.習慣化する

ここで習慣化です。良い習慣さえあれば成功しない方がおかしいんです。

ダイエットしたい人が、
・糖質制限
・毎日運動
これで痩せないはずがないですよね。

逆に習慣ができていないと、
どれだけ一生懸命ノウハウを学んでも、
1日だけ思いっきり実践しても
稼げるようにはなりません。

習慣化で大事なのはとんでもなく小さくしょうもないことでもいいから毎日必ずやるということです。

脳みそは0か1かのデジタル思考なんです。毎日やっていたらどれだけ小さなことでもやったことに

0.1でもいいからやればやったことになります。

 

 

これは受験生の時にも僕から聞いたことが
ある人も多いでしょう。

習慣化したいときは、
毎日の行動を死ぬほど小さくするのです。

アホみたいな小さなことを100%毎日やることです。

そして、それをバカにせずバタフライエフェクト的に、大きな結果に繋がることを信じるのです。

これ重要ですよ。

小さなことをバカにして積み上げをおろそかにし、結局何も手に入れていないんです。

僕の好きな言葉で、

人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価する。

というのがあります。

6.コミュニティで宣言&罰ゲーム

コミュニティ

どれだけ決意を新たに頑張ってやろうと決めても、絶対に人はモチベーションが下がります

この時に、自分の意志力だけではどうしようもない日が必ず来るのです。この時に自分の意志力だけでは絶対にうまくいきません。

だから他人を巻き込むのです。それがコミュニティでの宣言&罰ゲームです。高校の部活をやっているとある程度技術ってうまくいきますよね。

あれって監督がいて、やらないと怖いからです。これってネガティブなようですが、人ってなかなか自分の意志の力だけで物事をやり続けるのは難しいんです。

 

例えば、僕が今やっているのが毎日このブログを2記事更新するというものです。でもね、これって本当に大変なんですよ。

 

この記事を見てもらえればわかりますが、普通に5000文字を超える記事を書いたりしています。

コミュニティというのは、Twitterのフォロワーでもいいですし、僕のようにメルマガで宣言するのでもいいです。

とにかく周りの人を巻き込んで、やめられない状況を作ります。とにかく人は毎日継続するのはハードルが高いんですよ。

 

【具体事例】ダイエットで具体的に目標達成の流れに当てはめて成功してみた

ここまでで成功パターンを紹介してきました。その成功パターンを当てはめることで成功パターンを考えていくことgcできますよアフェ

要約リスト
  1. 目標を決める
  2. 目標達成に最重要事項を3個ほど出す
  3. 2を因数分解して行動レベルまで分解する
  4. 目標を忘れる
  5. 習慣化する
  6. コミュニティで縛る

これをダイエットに当てはめてみます。

1.目標を決める

目標

2019年1月時点でこの体型でした。ただのデブでした。この時90kgありました。ここから4月までに-20kgを達成することを目標としました。

4ヶ月で-20kgのダイエット

2.目標達成のために必要事項を3個ほど書き出す

1ヶ月で5kg痩せなければならないので、そこそこ負荷をかける必要があります。

でもダイエットの場合は要素が簡単です。

「食事制限」「運動」

この2つです。誰でも知ってますよね。摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせば必然的に痩せます。

3.2を因数分解して行動レベルまで分解する

2の「食事制限」と「運動」を行動レベルまで分解していきます。

食事制限の因数分解
  • 炭水化物を抜く
  • 毎日味噌汁に肉を入れて飲む
  • 電子レンジを捨てる
運動の因数分解
  • 毎日10km走る
  • 毎日ベンチプレスをする
  • 毎日腹筋マシーンをやる

このようにします。重要なのが、これをやれば目標は達成できるというものでないとダメです。

ダイエットならわかりやすいですが、「プログラミングを習得する」などこれから初めてやることなら、教材やコンサルへ投資をしてこの道筋を示してもらうことをお勧めします

この因数分解をミスると結果が出ません。つまり、正しい行動を設定しないと結果は出ません。

4.目標を忘れる

 

走っていて楽しい音楽や、走っているときに聞ける本などを用意します。僕は最初走る時間が1時間弱と長いのでビジネスの教材の音声をスマホに入れてAirPodsで聞いていました。

5.習慣化する

習慣化をするためにとにかく

6.コミュニティで宣言&罰ゲーム

 

僕は、毎日10km走らないとオフ会を奢るという宣言を300人くらいの前でしました。

300人で一度のオフ会で店なら10人くらい、野外でオフ会すると20人くらい

です。なので、これだけの人数でオフ会を開こうとすると3〜4万円くらいかかります。このようにコミュニティで罰ゲーム付きで宣言しました。

なかなかハードですよね。やる気が出た瞬間に自分がやめられないルールで縛りました。人はこうでもしないとなかなか物事を継続することはできないんですよ。

最後に:人生の早い時期に成功パターンを見つけると人生上がったようなもん

はっきり言って、僕は全く食いっぱぐれる気がしないんですよ。将来を不安に思う若者が多い中で僕は一切不安がないんです。

だって、もうだいたい何をやってもうまくできる自信があるからです。それは、根拠のない自信なんかじゃなくて、成功パターンを確立したからです。

これさえできれば残りの人生は安泰です。

 

ただ、この成功パターンを確立するのは、おそらくビジネスでうまくいくよりも大変です。なので、だからこそまずはビジネスで成功することをお勧めします。

ビジネスで成功して時間の自由を手に入れることが先決です。そのあとじっくり時間をかけて自分の成功パターンを身につけていきましょう。

オススメ!0から起業するための無料動画講義
ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
インターネットで0から起業するための無料セミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。