SEO対策

検索意図で分類する3種類のクエリとは?成約するクエリは?

どうも、ナベヤンです。

検索意図を理解する上で「クエリに3種類ある」ということを理解しておく必要があります。

今回はそのクエリの3種類を解説していこうと思います。

  • PVはあるんだけど売り上げに繋がらない・・
  • 狙っているキーワードで上位表示してるのに全然アクセスになってない

このような疑問は解消されるでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

検索意図別クエリ

  • Knowクエリ(Information型)
  • Doクエリ(Transaction型)
  • Goクエリ(Navigation型)

この3つが検索意図を大きく分けたクエリです。

Knowクエリ(Information型)

Knowクエリ

世の中のほとんどのクエリはこのKnowクエリ(Information型)です。

Knowクエリの例
  • ニキビ 原因
  • 日経平均株価 推移

とにかく何かを調べようとしているクエリです。多くの人が検索する時ってこのKnowクエリで検索しませんか?

今知りたいことのために検索エンジンを使う状態ですよね。

Doクエリ(Transaction型)

Doクエリとは何かのアクションを起こす人が検索するクエリのことです。

何か購入したいと思っている人が検索するようなキーワードはこのDoクエリです。

Doクエリの例
  • 保険 資料請求
  • hulu 無料
  • U-NEXT お試し

このようにすでに行動したりアクションしたりする前提のクエリがDoクエリです。

Goクエリ

これはすでに検索する人が特定のサイトに行くことを完全に決意しているクエリです。

Goクエリの例
  • 書籍名+Amazon
  • 地名+パーソナルトレーナー

などです。例えば、僕の場合は受験化学のブログを運営しています。

受験化学コーチワタナべ

このGoogleのサジェストキーワード並べてみると

  • 化学受験テクニック塾 有機化学
  • 化学受験テクニック塾 無機化学

のようなキーワードがあります。これらのキーワードは、僕のサイトの有機化学や無機化学のコンテンツに用事がありま

これらはGoクエリであり、僕のサイトを指名で検索しているクエリです。

ブログでキーワード選んでアクセス集まっているのに稼げない人の特徴

PV

ここまでの話を理解するとブログでなぜ記事をたくさん書いて、アクセスが集まっていてもなかなか売り上げにならないのかわかりますか?

そうか、Knowクエリばっかりでアクセスを集めていてもいつまで経っても商品は売れないのか!
ナベヤン
ナベヤン
その通り! アフィリエイトで稼ごうと思っている人はなんだかんだDoクエリでアクセスを集めないとなかなか商品が売れることはないんだ。

PVはあるんだけど、なかなか商品が成約しないんです・・・

こういう悩みは非常によく聞きます。よくTwitterをみていると、

「まずはPVがあるサイトにアフィリエイトリンクを貼ってみましょう!」とアドバイスしてる人がいます。試してみることに間違いはないのでいいことだと思います。

しかし、そのPVが集まっているキーワードを見直した結果Knowクエリで成約に至らないケースが非常に多いんです。

もちろん、Knowクエリなら必ず成約しないわけではありません。ですが、あなたのKnowクエリの記事をみて別のDoクエリに移動している可能性もあります。

KnowクエリからDoクエリに逃げられる典型例
しょうご
しょうご
来週は愛しの〇〇ちゃんとデートだ! 絶対にホテルに誘いたい! でもどうやって誘えばいいんだろうか?

「ラブホ 誘い方」で検索してみる。

サイトには、「ラブホを誘うのは慣れが必要です。いきなり本命の女性を誘うのは危険なのでまずはマッチングアプリで練習を積みましょう」と最終的に書かれていた。

しょうご
しょうご
なるほど、マッチングアプリで練習するといいのか! 確かに本命の女性で断られたら辛いよな! このサイトにはPairsが取り上げられている。
しょうご
しょうご
う〜ん、でもこれって本当にいいのかな? 出会い系でしょ? そんなの詐欺なんじゃないの? 「Pairs 評判」って調べよう

ここで離脱

このように読者にPairsって言葉を植えつけた上で別の記事に逃げられてしまう可能性があります。

ノウハウを書いたりするようなKnowクエリの場合は成約しにくい傾向があります。アフィリエイトサイトだったりECサイトはなるべくDoクエリ(取引型クエリ)を取りたいのです。

Knowクエリでもリストは取れる

ナベヤンのメルマガ

ここまでは、「Doクエリ最強なんじゃないかな?」って思ってしまったかもしれません。もちろん、Doクエリを取れることに越したことはありません

ですが、ライバルが多いのも事実です。世の中ブログやサイトで売れるキーワードは決まっていますから競争が激化します

だからこそ、僕はリスト取りをするべきだと考えています。

リスト取りとは

リスト=お客さんとの連絡手段です。メールアドレスやLINEのようなもので、こちらから連絡を取ることができる情報をお客さんにもらうことです

リスト取りなら無料プレゼントをつけておくことでもらえたりします。

オススメ!0から起業するための無料動画講義
ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
インターネットで0から起業するための無料セミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。