ミニサイト

ミニサイト構築におすすめのワードプレステーマ6選+番外編

ワードプレステーマ6+1選のアイキャッチ画像
しょうご
しょうご
ミニサイトを取り組みたいけど、ワードプレステーマで結果が変わったりしないかな?
しょうご
しょうご
ミニサイトに向いているワードプレステーマを教えて欲しい

このような疑問にお答えしていきます。

ちなみに、僕はワードプレステーマを色鉛筆を収集するがごとく集めております。

ワードプレステーマをたくさん持っている

これらのワードプレステーマで実際にサイトを作り続けてきた僕だからこそ「ミニサイト」でおすすめのワードプレステーマをご紹介します。

今回は有料、無料でランキングを作り、もう1つ番外編を作りました

ミニサイトを構築するワードプレステーマの特徴

しょうご
しょうご
ミニサイトでワードプレステーマって関係あるんですか?
ナベヤン
ナベヤン
基本的にミニサイトだろうとブログだろうとほとんど関係ないんですよ。ただ、1つ注意することがあるよ!

ミニサイトは基本戦略が量産です。

何個も何個もサイトを量産することで、ようやく稼ぐことができるのです

【無料版】ミニサイトにおすすめのワードプレステーマトップ3

Cocoon
Cocoonのランキング用のサイト

無料のワードプレステーマでありながら、非常に高機能なワードプレステーマです。もはや有料で売られていてもなんらおかしくないワードプレステーマです。

まだお金が稼げていない状態なら、ワードプレステーマに無理にお金をかけずに、こちらのCocoonを使ってみることをおすすめします。

機能性・デザイン性
使いやすさ
コスパ
総合評価

公式ページ

Simplicity

SimplicityはCocoonの作者と同じくわいひらさんが作られているワードプレステーマです。

ミニサイト作成者の中でも多くの人がこのSimplicityを愛用しています。ミニサイトはコンテンツ数がそもそも多くないので、自然と高機能さよりもシンプルさが求められています。

ミニサイトを作ることに非常に向いているワードプレステーマだと思われます。

機能性・デザイン性
使いやすさ
コスパ
総合評価

公式ページ

Giraffe
Giraffeは僕が最初に使っていたワードプレステーマです。 Giraffeは無料でありながらメルマガ読者を集めるのに非常に役に立ちます。
ですが、CocoonやSimplicityほど頻繁に更新されているわけではありません。なぜならGiraffeの販売者は有料テーマも販売されているからどうしても有料テーマを優先することになります。
なので、おすすめ度は若干劣ります。
機能性・デザイン性
使いやすさ
コスパ
総合評価

公式ページ

ミニサイトにおすすめの有料ワードプレステーマランキングトップ3

DIVER
Diverランキング用画像
このワードプレステーマほど高機能なものはないですね。Diverはとにかくこれ以上ないというくらい高機能です。
ミニサイトの中でアフィリエイトをしたいならば、このDiverは非常に優秀です。

またミニサイトではなくアフィリエイトにも使えますし、オウンドメディアのようなビジネスにも使うことができます。

機能・デザイン
使いやすさ
コスパ
総合評価

特典付きレビュー公式ページ

JIN
僕のこのサイトもJINでできています。JINのいいところは、カテゴリーページをJIN編集できるところです。
ミニサイトはサイト設計やカテゴリー設計が重要なのですが、カテゴリーページを編集できます。
これはミニサイトのサイト設計で非常に重要な要素なので、
機能・デザイン
使いやすさ
コスパ
総合評価

特典付きレビュー公式ページ

ELEPHANT3
ELEPHANT3のランキング用の画像
ELEPHANT3の良いところは、「お問い合わせ」をしやすいところです。お問い合わせやメルマガ誘導が非常にやりやすいワードプレステーマです。
ミニサイトはうまくやればメディア(テレビ、雑誌、そのほかのウェブメディア)からの問い合わせを受けたりします。
このワードプレスは非常に専門家にマッチしています。若干高いですが、ELEPHANT3はブログのオンラインサロン半年分も付いてくるのでトータルお得です。初心者は特におすすめです
機能・デザイン性
使いやすさ
コスパ
総合評価

特典付きレビュー公式ページ

番外編:シリウスもあり

SIRIUSシリウスの画像

また、20記事以下のミニサイトならばシリウスがもっとも適しています。シリウスはデータベースを使いません。

どんなサーバーでも必ずデータベースの限りがありまして、ワードプレス1つにつき1つのデータベースを消費します。

 

一方で、シリウスでサイトを作るとデータベースを消費しないのです。なので、ミニサイトレベルなら1つのサーバーに量産することもできます。

ミニサイトで稼いでいきたい人にはシリウスをおすすめしています

機能・デザイン性
使いやすさ
コスパ
総合評価

特典付きレビュー公式ページ

ミニサイト構築のためのワードプレステーマまとめ

ミニサイトにおすすめのワードプレステーマまとめ
  1. Cocoon
  2. Simplicity
  3. Giraffe
  4. JIN
  5. Diver
  6. SIRIUS

なんども使いまわせるワードプレステーマならば使いやすいものでOKです。量産が基本戦略であるミニサイト制作の場合は、シリウスも1つの手段としておすすめします

 

また、ミニサイトの肝はサイト設計です。ワードプレステーマを決めたらどんどんサイト設計をしていきましょう。

はっきりいってサイト設計にミニサイト構築の7割の時間を費やしてもいいくらいです。ミニサイトの種類が3つあるので、種類ごとのサイト設計の方法をこちらからご覧ください。

【完全版】ミニサイトはサイト設計が9割|3種類のサイト設計方法ミニサイトはサイト設計が9割以上を占めます。ミニサイトは作り始める前に設計図を作った時点で半分以上成功か失敗かが決まってしまいます。なので、ミニサイトのサイト設計の方法を学んでおく必要があります。ミニサイトの種類は3つありまして、それぞれのサイト設計方法があります。このサイト設計方法に合わせて自分のミニサイトを設計してみてください。...
ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です