働き方

サラリーマンとして働くなら適度に思考停止になるのは仕方ない7個の理由

  • サラリーマンは所詮雇われだから、思考停止で仕事してるでしょ。だって働かなくてもお金もらえるんだから。
  • サラリーマンが思考停止って主語デカくね?舐めてんの?

『サラリーマン』という大きな主語で語ると、議論が平行線になりがちです。

極端にブラックな会社でしか働いたことない人が脱サラしてサラリーマンを批判したり、生粋のサラリーマンが「フリーランス批判」したり、もはや議論になりません。

本記事では新卒から4年自営業をやり、その後Web系スタートアップという一見「思考停止」とは無縁そうな会社で働いている僕がこの問題について話していこうと思います。

結論、サラリーマンが思考停止するのはそこそこ合理的です。

それが「風通しのよい会社」だとしても、「自分で動くことを強制されるベンチャー」だとしてもです。

そしてそれが悪いとも思いません。

  • サラリーマンの思考停止が仕方がない理由7選
  • なぜサラリーマンは思考停止しても良いのか?

これらを中心に解説していきます。

個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー

そもそも思考停止とは?

言われたことや決められたことを疑うことなくやる」という状態とこの記事では定義しておきます。

プログラミングってエラーがあろうとも関係なくそのまま実行しますよね。エラーがあっても直してくれたりしません。

言われたことだけをやるのがコンピュータであり、プログラムなんです。

このように「やることはやった」ので、「私はこれ以上責任を追求される筋合いはありません」という態度をとっている人が思考停止をしている人です。

サラリーマンは『やることやったので私には責任はありません』と思考停止してやるべきことだけやるべきだと思います。

その理由を以下の記事で解説していきます。

サラリーマンが会社で思考停止する理由

1.「何を言うかではなく誰が言うか」という風潮

サラリーマンって「何を言うかではなく誰が言うか」という風潮がどうしてもあります。

実績があまりない人が発案したことは相手にされなかったり、否定されたりするものの、実績がある人が同じことをいうとすんなり通ったりすることってよくあります。

おっさんサラリーマン
おっさんサラリーマン
いやいや、そんなこと当たり前だろ!

と思われるかもしれません。

だけど、自分が提案したことが否定されて、同じことを別の人が言ったら通るみたいな経験をしていると、当然会社への貢献心なんて失せていきます

僕も自分が発したことが否定されたけど、その会社に長くいる人が言ったら、大して個人で結果を出したわけでもない人が言ったら通ったみたいなことが連続で3回くらいありました。

このような会社のために自分から思考して案を出すことに頭を使おうと思うでしょうか?

ナベヤン
ナベヤン
どうせ頭使うなら自分のビジネスのために使おうと。

このように考え、僕はそれ以来会社では思考停止で仕事をしています。

2.意見が通ったら仕事が増える(手が空いてない)

自分が手をあげてしまったら上げてしまったで仕事が増えてプライベートが減ります。

そもそも「自分で考えて動く」以前に、「やらされ仕事」もたくさんあるわけです。

例え手が空いていたとしても、そこで仕事を増やすと別の「やらされ仕事」が舞い込んできたときに、めちゃくちゃ仕事が溜まってしまうわけです。

ナベヤン
ナベヤン
会社のおかげでチャレンジできる!

みたいなことを言う人もいますが、今の時代個人でも十分チャレンジできます。

僕がいるWeb系なんかは特に会社だろうと個人だろうとあんまりできることは変わりません。ちなみに、僕が個人で運営しているサイトは会社のサイトよりも巨大です

3.手柄の横取り

上司が部下の手柄を自分の手柄かのように報告することです。

会社って自分を大きく見せたり、上司に評価されようとしていたり、見ていて非常に辟易します。

上司が僕にアイディアを求めてきて、上司があたかも自分で考えたかのように提案するわけです。

ナベヤン
ナベヤン
ああ、自分が頑張ればこいつが出世するだけなのか?

と失望感が芽生えてしまいますね。

サラリーマンってリターンにありつけるまでの閾値が高すぎるんですよ。自分が100与えてやっと10返ってくるみたいな。

だから思考停止して会社から奪うくらいがちょうどいいのです。

ナベヤン
ナベヤン
だったら適当にやって自分が搾取してやるわ!

って発想になるのは至極当然です。

4.結局社長の意見で全部変わる

社長の一言で一気に全てが終わることがあります。

熟慮に熟慮を重ねたところで、社長が適当に思いつきで白紙に戻ったり、思いつき一つで全否定されたりします。

しかも対案がクソだったりするわけで、理路整然とした否定でもないのに、ゴミみたいな対案をやらざるを得ないことが非常に多いです。

ナベヤン
ナベヤン
すげえ、アホらしいな・・・なんだこの施策・・・

こんなふうにならざるを得ません。僕も絶対成果が出るはずがないとわかりながら、広告を出稿することがあります。

ナベヤン
ナベヤン
なんで、そこを今いじる必要があるの?

って思いながら無駄な広告の ABテストをやることが多いです。

無駄なことばかりやっていると、どんどん「思考停止」しないとやってられないのです。

5.評価する能力がない上司

大企業から「自分の力を試したい」とか言ってWeb系企業に入ってくる営業上がりの勢いだけのやつみたいなのが上司になったりするとうざいです。

ナベヤン
ナベヤン
なんでこの程度のやつが上司やねん

大企業で大企業のブランドで仕事ができただけで、自分が仕事ができると勘違いしているバカがいるわけです。

そういうやつって別に自分でなんの看板もないところから仕事をすることができないので、マーケティングの知識とかからっきしなんですよ。

そんなマーケティングの知識が乏しいやつが上司なので、施策の知識がまじで乏しい。

はい、うまくいった!これは継続!

はい、これはダメだった!これは終わり!

サラリーマンなら適度に思考停止で仕事をするべき理由

ロボットのように思考停止

僕はサラリーマンとして思考停止で働いています。(まあ、思考停止で業務だけをこなしいかに早く仕事を終えるか?に関して死ぬほど思考していますが)

Web系スタートアップ企業で、今上場を目指している会社で働いている僕でも、やはりサラリーマンである以上「思考停止」が合理的です。

その理由を解説していきますね。

1.会社で出世するメリットがかなり少ない

会社で出世をしたら、他人の会社なのに「責任」が発生します。

『責任感のある仕事をやりたい!』

これって完全に昭和の価値観であり、今は令和です。僕らミレニアル世代やZ世代は、自己成長を求めていたり、自分の価値観に合う仕事をやりたいのです

そもそも年間で100万、200万程度給料が上がっても責任やストレスが上がったら意味ありませんからね。

会社の数字に責任を持たなきゃいけない立場なんて意味不明です。他人の会社でなんでそんな責任を負う必要があるのでしょう。

今の時代、僕らには大量の選択肢があるんです。

令和のサラリーマンの選択肢
  • 副業とサラリーマンを合わせてそこそこ稼ぎストレスを減らす
  • ブログやYouTubeでカジュアルに起業できるようになっている
  • インフルエンサーという働き方があり有名になれば企業案件だけで稼げる
  • フリーランスとして人間関係に縛られずに稼ぐことができる
  • 貯金を株式投資に回し運用利回りや配当だけで生きていく
  • 不動産を買って家賃収入だけで生きていく

この中のオプションの1個が「会社で出世してキャリアを積み上げる」なんです。

責任感ある仕事はフリーランスや自営業のような自分のビジネスでやればいいのです。

会社で10年ほどかけてやっと出世したところで、10年間サバイバルで自分の力で仕事をとってきたり、自分の力で金を生み出してきたフリーランスや自営業には到底勝てません。

ナベヤン
ナベヤン
ビジネスの世界でサラリーマンのキャリアなんてクソの役にも立ちませんからね。

2.選択肢があまりにも多い時代

令和の選択肢
  • 副業とサラリーマンを合わせてそこそこ稼ぎストレスを減らす
  • ブログやYouTubeでカジュアルに起業できるようになっている
  • YouTuberになる
  • インフルエンサーという働き方があり有名になれば企業案件だけで稼げる
  • フリーランスとして人間関係に縛られずに稼ぐことができる
  • 貯金を株式投資に回し運用利回りや配当だけで生きていく
  • 不動産を買って家賃収入だけで生きていく
  • 仮想通貨投資で稼ぐ

先ほども言いましたが、今の時代って選択肢だらけなんですよ。

会社で出世することよりも魅力的なお金の稼ぎ方なんていくらでもあります。自己成長や自己実現は自分でやればいいのです。

会社は自己実現までの繋ぎに過ぎないし、会社で働くのは成長や機会ではなくベーシックインカムのためにいきます。

それ以上でも以下でもありません。

3.他人に期待するだけ無駄

会社で他人から評価されたいと思うのは、他人に期待していることに他ありません。

他人に期待していると大抵裏切られます

自分が思った通りに他人が動くことはありません。あなたが評価してほしいと思っても、思い通りに評価してくれることはありません。

相手が悪いのではなく上司も自分のことで必死なのです。期待するだけ無駄です。

自分でコントロールできるのは自分だけです。自分で稼げる副業や投資に全ての力を注ぎ、それ以外の会社は思考停止で作業的にやる方が精神衛生上良いです。

4.副業実績も転職時に評価される

キャリアを積み上げるという視点で会社で実績を上げようとしている人も多いでしょう。

だけど、僕からしたらキャリアを積み上げるよりも、副業頑張った方がいいです。

会社での実績よりも、僕はブログでの実績でいろんな企業からスカウトがきまくっています。毎月8~10社からはスカウトがきています

しょうご
しょうご
会社での実務経験が大事なんだ!

という考え方は勘違いです。

5.思考停止で働いていても給料は変わらない

別に思考停止していようが普通に給料ってじわじわ上がっていくものです。

思考停止して目の前の仕事をこなしているだけでも、給料は上がります。オプションをして思考停止している人よりも少し給料を上回ろうとしても無駄骨です。

あまりにもコスパが悪い。

同じ思考力を使うなら、自分で稼げる副業で使った方がいいです。集中力も仕事できる時間も1日で限界があります。

だったら、とことん会社での仕事では節約して自分のために使った方がいいです。

6.サラリーマンで結果を出してキャリアを積めば次の会社でも同じ結果を求められる

サラリーマンで結果を出して、キャリアアップして、給料が上がってしまったらどうなるか?

次の会社でも同じような結果を求められるのです。

キャリアを積み上げるということはそういうことです。

ナベヤン
ナベヤン
いつか期待はずれって思われるんじゃないか・・・

そんな不安を抱えながらずっと働かなくちゃいけないのです。

僕の会社でも死ぬほど大きなプレッシャーの中で働いている人がいます。

会社の売り上げを全て背負っている人がいます。

ナベヤン
ナベヤン
無駄に他人の会社でプレッシャーを感じて働くくらいなら、自分で働いてしまった方が良いのではないか?

と思ってしまいますね。

自分の人生に対しては思考停止するな!

サラリーマンとして思考停止することは良いことです。

だけど、自分の人生は思考停止してはいけません

自分の幸福や自分のやるべきことをしっかり理解していく必要があります。

そして、とっとと終わらせて残りの時間は終業までどれだけ時間があっても副業を開始します。

ナベヤン
ナベヤン
実際、僕は副業のアフィリエイトの方が遥かに収入として高いです。

(サラリーマンは株式投資へコンスタントに入金するためや、投資やトレードをする時のメンタルの安定のために働いています。)

そうして自分でお金を稼ぎ、投資でお金が増殖していく。この仕組みを作ってしまえば、そもそも「資本主義」から降りて金に関係のないところで生きていくことができます。

サラリーマンに甘んじることこそ思考停止である

サラリーマンであることにに甘んじていることこそ思考停止です。

サラリーマンとして思考していたとしても、サラリーマンであること自体に疑問を持っていないことの方が立派な思考停止です。

僕自身はたった1個のブログを育てただけで、サラリーマン以上の金額を稼ぐことができています。

そうしてそのお金を株式投資に回して「配当」や利回りだけで生活ができるように日々コツコツ資産を増やしています。

そして「配当収益」>「生活費」になった時点で、資本主義は終わりです。

そこからは完全に自由です。これだけ選択肢が増えた時代だと働かなくてもお金を稼げてしまうのです。

このような生き方を目指していくべきです。

個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー
ABOUT ME
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー
【無料】1日たった3時間でネットビジネスで億を稼ぐ伝説のセミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。