働き方

サラリーマンとして働くことはバカバカしいし無力感を感じるのは当然

サラリーマンがバカバカしいのは正常

どうもナベヤンです。

しょうご
しょうご
上司がたまに出てきて、全てをひっくり返すような案を出して、全てが無に帰すことがある・・・
しょうご
しょうご
どれだけ向上心を持って働いていても、舵取りをミスる上司のせいで結果がでかかったタイミングで邪魔される。
しょうご
しょうご
経験も知識もない奴が自分の主観で口出しして、そもそもの案をぶっ壊される

サラリーマンになって約1ヶ月ですが、どうしてここまでバカバカしいのか。そして努力して結果を出そうとする人ほど無気力になっていきます

  • 大学生からアフィリエイトを始める
  • 大学4年生の時に月収40万円になる
  • 4年間自営業をやって一度就職してみる
  • ベンチャー企業でマーケターとして働く(上司は起業経験もマーケ経験もなし)
  • 就職してみたらサラリーマンとして働くことはバカバカしくてやってられないと思った

あまりにもバカバカしいので、ブログ記事にしてしまいました。

個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー

サラリーマンで結果が出るかは上司次第でバカバカしい

サラリーマンとして結果を出せるかどうかって、完全に上司ガチャなんですよね。

特にベンチャー企業ってサラリーマンなのに事業者のように動きます。で、上司が大企業出身で、自分の力を試してみたかったみたいなやつだったら最悪です。

マーケティングの施策ってすぐに結果が出ないんですよね。下の図のように、結果が出るまでに時間がかかります。

成長曲線
ナベヤン
ナベヤン
はっきり言って大企業だろうが、事業者として売り上げを立てられるかどうかって全く別の力ですからね。

これって自分でビジネスしたり、事業者だったら誰でもわかっていることなんですよ。だけど事業部長ってのがサラリーマンしかやったことがない人なんですよね

サラリーマンが事業をすると、結果が出るまでに粘ることができないんです。

ナベヤン
ナベヤン
特に大企業経験者は面倒くさいブランディングや長期的に時間をかける部分をすでに会社がやってくれているからです。

なので『結果が出るまで工夫して粘る』ってことがなかなかできません。サラリーマンで優秀な人と事業家として優秀な人が違うのはこのせいです。

この点を理解していないのに、次から次へと新しいことを勉強してキャッチアップしていかないといけないんです。どれも中途半端になるだけ。

ナベヤン
ナベヤン
だから本来継続していたらうまくいったのに、上司が途中で打ち切ったことで、結果が出せなかったサラリーマンはいっぱいいるんだろうな〜

って思います。

無能に口出しされることほどやる気を削がれるものはありません。

上司も社長も仕事を理解せず評価ができない

評価できない上司

小さい企業とかだと、上司も社長もそのことを理解していないんですよね。

僕はマーケティングなんですけど、上司も社長も自社の商品のマーケティングがまじでできないんですよ。(もともとエンジニアの受託開発で法人化してるので)

たとえば、マーケティングにおいて最初のコンバージョンほど価値のあるものはありません。それが出てくれば、あとは改善に改善を重ねていくのがマーケターの仕事です

何かビジネスをやる上で、最初の1人目のコンバージョンほど重要なものはありません。

ナベヤン
ナベヤン
自分でサービスを販売したことがないし、自社でサービスを売る力もないので、どれくらいのものかがわからないんですよね。

1つ目のコンバージョンでどれだけ希望が見えてくるのかを理解していません。

ちなみに僕自身は大学生の時にオンライン塾で起業をして受験の科目である業界を制覇しています。

学習塾で学生起業してオンラインで2000人以上の塾生を集めた方法大学生の時に...
  • 広告さえかければ儲かると思っている
  • マーケティングの仕事に「完了」があると思っている
  • 改善するという仕事の重要性を理解していない
  • 一発逆転の施策があると思っているそしていつまでも探している

新しい導線を見つけて、売り上げをあげたというタイミングでも、

クソ上司
クソ上司
あ〜まだコンバージョン数こんだけか・・・

みたいな。1個の成功からいかに広げていくかがマーケティングの見せ所なのに、それも途中中断です。

そしてせっかく結果が出始めたタイミングで新しい施策を始められてしまったりします。また振り出し。

僕の場合ベンチャーですが、マーケティング経験もないやつにマーケティングの結果を評価されなければならないことがあるんです

サラリーマン経験が長いだけのバカが上司であり、そんな奴らに評価されることほどやる気が失われることはありません。

会社は声がでかい人間の意見ばかり通って無気力になる

私はこう思う

会社って声がでかい人の意見が通ります。たとえ素人の適当な意見だろうと。

バカな女
バカな女
今回売り上げが下がったのは、この広告を出したせいだと思います!

みたいな因果関係も全くないようなことを主張して、真顔で社長や部長が議論してしまっている状況。

ナベヤン
ナベヤン
え、これ部長とか社長がこの意見真面目に精査しようとしてるのウケるwww

って思ってしまいそうです。

ベンチャー企業ってどんどんみんなで意見をしていこう! みたいな風潮がある一方で、何もわかってないのにどんどん口出しばかりしてくるうざい環境とも言えます。

声のでかい女
声のでかい女
え〜こうだと思う!

みたいな知らないのに口を挟む人が出てきます。

しかもろくに勉強もせず、ろくに経験もせず、ろくに実践もしてない人に適当に今やっていることを否定され、それが時々通ってしまうんですよね

ナベヤン
ナベヤン
あ〜あ、せっかくいろんな意図があってやってたけど、どうせ声がでかい奴の意見が通るんだよな。まじで無気力になるわ

こうなると、

ナベヤン
ナベヤン
は〜い、言われたことだけをやりま〜す

って人間の完成です。当然ですよね。

サラリーマンがバカバカしいと思うのは正常な証拠

サラリーマンがバカバカしいって感情はごく普通だと思います。

  • やり始めてうまくいき始めたことを、よくわかってないバカな無能上司で中断させられる。
  • 何も勉強してないやつに口出しされて、方針が変わってしまう。
  • 出世のために社内政治が行われる

他にも社長が好きになれない、社長が成金でうざい、などなどサラリーマンとしてバカバカしく感じるのが自然でしょう。

会社のためを思っている人ほど、会社に貢献したいと思えば思うほど、バカバカしくてやってられなくなります。

ベンチャー企業に就職したら社長がなんでも口出してきてうざい話ベンチャー企業に就職したら社長が自分が門外漢のことにでも次から次へと口を出してきてとてもうざいことってありますよね。...

もしこれに慣れているなら、逆にそれがおかしいと思います。むしろその感性を大事にしたほうがいいし、僕はもう会社への帰属意識を1ヶ月で失いました。

まあ今まで職歴がなかったので、とりあえず潜り込むことに成功したし、ここで下流工程ででも結果を出すことができれば、とっとと転職します。

ナベヤン
ナベヤン
で、副業と合わせて資産を4500万円まで獲得して、このくだらない資本主義からおさらばします

僕は今でもブログからの収入があるおかげで、全く会社に依存することなく生活することができています。だけどこれがなかったと思うとゾッとしますね

会社はベーシックインカムを得る場として割り切り自分で稼ぐ

ベーシックインカム

会社はとりあえずベーシックインカムと割り切って、とっとと会社から抜け出す準備をしたほうがいいです。

会社で一番辛いのは、バカバカしいと思いながらもその会社に依存している状態です。

しょうご
しょうご
今収入がない状態で、くだらない会社だと思いながらも、その会社で出世しなきゃいけない・・・

って人も多いでしょう。ただ出世の方向で話を考えると、自分の人生の豊さに全く関係のない方向の努力をしなければならなくなります。

別にもう何か自分から会社を良くしようとか、考える必要もないです。虎視淡々と抜け出す準備をしていきましょう。

僕自身はかなり心の安定がありまして、もう一切会社に貢献しようって気持ちも、会社で出世しようって気持ちもありません。転職しても何も変わりません。

とにかく人から評価される状態から脱する必要があります。

バカバカしいサラリーマン思ったら行動するのみ

己の人生を変えられるのは己だけ

サラリーマンはバカバカしい。そしてそう思う気持ちは間違いなく正常です。あなたがたとえそう思っても現状は残念ながら変わりません

そしてこういう問題って、転職で劇的に変わる問題でもありません。結局会社ってのは上司ガチャであるし、どこの会社も所詮同じです。

ナベヤン
ナベヤン
つまりお金をもらって働く以上、バカバカしさも感じるし、無気力になることもあるし、アホらしく感じるのもしかたなしです。

僕自身大学生の時に雇われで働くことへのバカバカしさから、ブログビジネスを始めて就職することなく稼げるようになりました。

以前マクドナルドで働いていましたが、その時も時給が上がるのは一生懸命働いている人ではなく、店長の近くで口だけ達者なやつばかりでした

ナベヤン
ナベヤン
一生誰かの評価基準で生きるなんてまっぴらごめんだ。

そう思って大学生の時にブログを書きまくり、ブログからの収益で飯を食えるようになりました。

自分で小さくでもビジネスを始めて、努力することで自分で人生を切り開くことは可能です。

その時のエピソードを僕の自己紹介記事に交えて書いています。

https://nabeyan-media.com/profile

最後に:会社でサラリーマンになる以外に楽しいことだらけ

いかがでしたか?

世界はとても楽しいことだらけです。

ナンパで女の子を落とすためにナンパ師に弟子入りしたこともあります。アホらしいと思うかもしれませんが、恋愛を学ぶ塾にも入り、女性を落とすために猛特訓したこともあります。

なんとなく住む場所を探すためにいろんな街を旅しに行ったこともあります。

僕は出世にもキャリアにもなんの興味もありません。自分の中で納得感がある楽しい人生を送ることが一番楽しいです。

個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー
ABOUT ME
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。
個人が経済的、時間的自由を手に入れる時短起業とは?
ナベヤンバナー
【無料】1日たった3時間でネットビジネスで億を稼ぐ伝説のセミナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。